スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

スワップ少なっ!!

今日はいきなり戦績報告からいってみよう。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 121 x 2 = 242円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 125 x 1 = 125円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 147 x 2 = 294円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 137 x 11 = 1,507円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 37 x 10 = 370円

本日の戦績、しめて2,538円でございます。
今月の戦績アベレージが約2,800円ですからだいぶ少ない値
ですね。
円安のフォローウィンドを受けてレートもしっかり円安に振れて
きているのに何故だ!! 何故スワップがこうも少ないのだ?
しかも各通貨全般的に!!
今日も出るか!? 「無知は罪シリーズ」


いやいや、だからシリーズにするなって。
でも何故なのだ? 伊達にFX暦3ヶ月誇ってるワケじゃないがな。

みろん様、FX暦3ヶ月は誇れるものではないかと・・・。


相場で無知は罪よ。勉強なさい。
原因はこれね。「無担保コールオーバーナイト物レート」
日本銀行のホームページで見られるわよ。
呼び名は違うけど米国のフェデラルファンドレート、通称FF金利に
相当するものね。

つまり、日本の政策金利のことですね。


え~!? でも、日本の金利って0.50%固定じゃないの?


0.50%はあくまで誘導目標値。政策金利は情勢によって毎日
変わります。

日銀のページで右下に小さく表示されている「無担保コールO/N物
レート」でリンクに飛んでみると、ここ数日のレートの変遷を
見ることができるわ。試しに平均値を追ってごらんなさい。
9/20 0.515%
9/21 0.520%
9/25 0.526%
9/26 0.527%
9/27 0.503%
9/28 0.675% おおっ、ホントですね。今日だけレートが異常に高い
スワップは二国間の通貨の金利差が日割りで算出されるもの。
日本のレートが高くなれば、当然相手国との金利差が小さくなり
結果、スワップ額が少なくなるというワケですね。
おぉ~、なるほど~。


今日の「無知は罪」も軽症で済んでよかったな。


今日みたいに、各通貨のスワップが一斉に下がる場合は日本の
金利が一時的に高くなっている証拠。逆に一つの通貨だけスワップ
が少ない場合は、相手国の金利が低くなっているってことよ。
ははぁ、今日もお勉強になりました。
アクセス解析のキーワードで「スワップ 低下」で検索してくる
客人もいるから、今回の無知は罪は我輩一人ではないようだな。
みろん様、そこは威張れるところではありませんぞ。


スポンサーサイト
2007/09/28(金) 23:31:06 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

喉元過ぎればなんとやら

うひょ~、今日も円安きてるな~。
サブプライムのサの字も感じさせん勢いだな。

まさに喉元過ぎれば熱さを忘れるってヤツでしょうかね。


すさまじい巻き返しだな。ウチは追撃部隊を組織しなくて
いいのか?

ふふっ、含み損を抱えている貴様が追撃の心配とはな。


それが投資心理というヤツなのでしょう。
上昇局面では買いたくなる。下落局面では売りたくなる。
でも、周りと同じことをやっていたのでは勝てません。
ってゆーか、含み損の解消が第一だよね。


今はいったいどんな状況なんだ?


知りたいかね?


知りたい知りたい!!


んん~、もうそろそろ我が軍のあきれ返るほどの高値掴みを披露
してもよい時機かもな。ミュング、状況報告を。

現在のウチの為替損益は47万の含み損。
維持率は191%よ。

おわ~、大分状況が好転してるじゃねーか。
最悪期は200万の含み損で維持率も100%前後をふらふら
してたのに。
そう、半死半生の状態から蘇ったのだよ。


そうですね、そろそろ生還宣言をしてもいい頃かも
しれませんな。

しかし、あの極悪な暴落劇を乗り切った理由は何なんですか?


知りたいかね?


知りたい知りたい!!


答えはレバレッジね。
各通貨の平均買付単価はまだすべてを明らかにしていないけど、
投資総額 / 投資元金 = レバレッジ の式で値が求められる。
投資総額は、たとえば米ドル円を120で5枚、ユロ円を160円で
3枚持ってたとすると・・・
(120 x 5 + 160 x 3) x 10,000 = 10,800,000円になるよ。
投資元金は口座に入れてある軍資金の総数のことね。


兵数管理といえばサイゾーの出番だな。


投資総額は、17,838,300円
投資元金は、6,710,000円
式に当てはめると、レバレッジは約2.6倍ですね。
これが、サブプライムショックを乗り切った本当の理由なのね。
確かにこれだけレバレッジが低ければマージンコールや
ロスカットの心配はなさそうね。
どうかな? 客将諸君も自軍のレバレッジを振り返ってみては。
オーバートレードになっていないか、判断の目安になると思う。

そういえば、どっかの王様が今回クラスの暴落を凌げるのは
レバレッジ2~3倍だとかいう説を披露していた気がするな。

今後もポジションを建てるときには、口座全体のレバレッジを
考慮して追撃するといいだろう。よし、本日の戦績にいこう。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 133 x 2 = 266円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 152 x 1 = 152円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 150 x 2 = 300円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 150 x 11 = 1,650円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 38 x 10 = 380円

本日の戦績、しめて2,748円でございます。


ふむ、今月も残りわずか。9月分のスワップ集計が楽しみだ。


2007/09/27(木) 23:53:29 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

テクニカルスナイプ

今日は円安に振れてるな~。気分がいいぜ。


ふっ、気付いてみればオレ様の管理する為替損益も含み損が
激減。維持率もより堅固なものに。

でも、まだマイナスだけどね。


・・・・・。


いったいどんだけ高値掴みしてんだよ。


いや~、そりゃもうキウイ円頂上付近がゴロゴロあるからね。
よくもまあそれで、投げずにあの暴落を乗り切ったものだと
我ながら感心しちゃう。
精神的にかなり死にそうになったけどね。


・・・シャレじゃないぞ。


でも、日足チャートで見ると各通貨とも移動平均線に絡んできて
戻り一服と言った感じじゃないですか。

そう、今日の話題はそこだ!!


テクニカルスナイプ・・・、言わば狙い撃ち。
過去に起こった事象、つまりそれまで値動きからごく近い未来を
予測し、トレードを勝利に導く法。
システムトレードと言われる手法ね。


うむ、我輩がFXに手を染める前、225先物という戦場で主に
用いていた手法だ。

酒田五法に代表されるような過去の値動きを傾向としてとらえ、
このパターンなら売り、この値動きなら買いと日々勝負していく
寄り引けのデイトレシステムだ。
だけど、225先物はイブニングセッションの導入で雰囲気が
かなり変わってしまったみたい。

夕場の出来高はそれほど大きくないとのことですが、四本値の
表示が変わってしまいますから、225に再参戦するには
システムの再改版が必要でしょうね。
正直言うと、大証も余計なことをしてくれたものだ。
システム派泣かせの所業ではないか。

ちょっと論点ズレてない?


そうそう、相場の世界は広い。このFXという戦場においても
システムトレード派は当然存在する。

ブログ村ランキング登録者数でいくと、我々長期スワップ派
233サイトに対し、シストレ派137サイト、デイトレスイング派
243サイトと確かに戦法の異なるグループが存在しますね。
今まで散々システムトレードをしてきたのでついついMACDが、
移動平均がと口走ってしまうが、正直直感で言わせてもらうと、
FXでのシステム構築は無理な気がする。
225の世界で言う悪名高き「機械受注」のようなファンダメンタルな
指標がFXにはたくさんあり過ぎるのよね。つまり突飛な値動きを
しやすい。強いてはシステムで値動きを追うのも限界がある。
我輩がFXで長期スワップ派に身を置く一つの理由だ。


15分足程度の短期間であれば、波動のような値動きも実際に存在
するので、デイトレ派というのは納得できる気がしますが、
デイリースパンで仕掛けるには少々危険過ぎる気がしますね。
うん、デイトレ・・・というかスキャルピングなら多分そこそこ
できると思う。でも、失敗するからやらないけどね。

うんうん、みろんちゃんはお調子に乗っちゃうからね。


でも、今日の話題にはしないけど、中期目標一日1万円のスワップ
までの道のりを少々辛口でシミュレートしてみたんだ。
そしたら、達成は2017年と出た。
長いぜ、長すぎるぞ!!


しかし、今回のような極悪な暴落に長期間耐えていくには、
どうしてもレバレッジを抑える必要がある。建て玉には相応の
証拠金が必要なのだ。
で、やりたくなってくるのが?


手っ取り早く証拠金を稼げるスキャルピングだな。
やめとけやめとけ。

うむ、おそらく失敗するだろうからやらないけどね。
でも、やってみたい。あぁ、矛盾してるぅ~。

今日はシストレ否定説みたいなものを披露してしまいましたが、
それは我が軍の思いであります。シストレで成功している方も
いらっしゃると思いますのでお気を悪くなさいませんよう。
では、今日の戦績でシメだな。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 134 x 2 = 268円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 147 x 1 = 147円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 150 x 2 = 300円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 155 x 11 = 1,705円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 38 x 10 = 380円

本日の戦績、しめて2,800円ジャストでございます。
最近レートが戻ってきたせいか、スワップ額も好調ですな。

しかし、明日は各通貨揃いもそろってスワップ額が落ちている。
日々のぶれは仕方ないがどうも一喜一憂してしまうな。
もうすぐ、月末。今月はどれだけ溜まったかな。楽しみだ。
2007/09/26(水) 23:44:45 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

買付単価引き下げ計画

みろん様、これは?


うむ、かねてより計画中の各通貨ポジションの買付単価の
引き下げ計画だ。

要約すると、FX開戦当初に高値掴みしてしまったポジションを
売り払って、再度低いレートで買い戻しましょうって計画ね。

損切りをせずにこれを実行するためにはまず、高値掴みした
ポジション以上にレートが回復することが条件になる。

となると、私の預かるキウイ円部隊はまだまだ先が長そう
ですね。

うむ、今回網にかかったのはアリスくんのユロ円部隊だ。


当初の買付単価161.50を超える場面が出てきたので、ここに
ストップオーダーを仕掛けたら、今朝方引っかかったみたい。
同値決済ができたということね。
もちろんこれまでのスワップ分は利益として計上されるよ。
でも、手数料が痛いかな。

して、単価引き下げには成功したのか?


う~ん、今日は円高の波があったみたいだけど、主力は
オセアニア通貨にあったみたいね。米ドルやユーロはそんなに
動きがなかったわ。結果20pips下の161.30で再度買い建て。
なかなかうまくいかないものだな。
ポジションを手放している最中に円安に行かれてしまっては
この作戦は元も子もないからな。
しかし、またしてもキウイ円が円高のターゲットですか。
いやはや、投機通貨とはよく言ったもので、いつになったら
円安キウイ高に動いてくれるやら。
米ドルの変動率は過去の暴落から証明済みのとおり、値幅が
小さいってのは分かるが、ユーロが動かないってのは
どういうことだ?
米国経済の衰退を敏感に察知した輩による第二の基軸通貨、
つまりユーロへの投資がユロ円を現在のレートに留めさせている
っていうのが主な原因でしょうね。
ということは、今日はユロ円の戦績がないのだな?
今日の戦績は4通貨での報告か。やはり通貨種が減るとなんとなく
寂しい気もするな。よし、戦績を聞こう。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 134 x 2 = 268円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 150 x 2 = 300円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 168 x 11 = 1,848円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 36 x 10 = 360円

本日の戦績、しめて2,776円でございます。
ほぅ、ユロ円なしで2,700円台ですか。やはり、キウイ円の
スワップは威力が大きいですな。
高値掴みで含み損のほとんどがキウイ円だというところが
痛いところですけどね。買付単価引き下げ計画、早いところ
ウチの部隊にも導入したいものです。
2007/09/25(火) 22:52:19 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

静かすぎる・・・

FXを始めてから、もうすぐ3ヶ月目。
これまでの暴落劇が当たり前のような戦々恐々な毎日だった
から、今日みたいな日はなんだか物足りないな。
嵐の去ったあとの相場なんてものはこんなものです。
今までが異常だったんですよ。

それにしても、そんな異常事態のときにFX始めちまうなんて
「引き」が強ぇえんだか、弱ぇえんだか、紙一重だぜ、実際。

それにしても静かだ・・・。
ひたひたと確実に入ってくるスワップ、いいねぇ。
225先物時代では勝つか負けるかで毎日一喜一憂だったが。
FXのように動かずして勝つみたいな戦い方もいいですね。


・・・でも、動かないとネタがないよ。


だぁ~、小娘!! それを言わないように話をつないでいるのに
台無しじゃあ、あーりませんか。

では、ネタがわかない今日は早めに戦績報告しておくか。
今日は月曜だから3日分のスワップ報告だな。
よし、戦績まいれ。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 405 x 2 = 810円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 435 x 1 = 435円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 459 x 2 = 918円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 510 x 11 = 5,610円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 111 x 10 = 1,110円

本日の戦績、しめて8,883円でございます。
各通貨のスワップ額も結構戻してきているみたいですね。
9,000円台が目前です。
米ドル以外は日足チャートでみても大分値が復活しているのが
見て取れますね。しばらくはこのまま素直に円安に動いてくれると
助かるのですが、どうでしょうね?
米ドルに関しては早くも次のFOMCでの利下げ予測が始まったみたい
ドル高で仕込みに行きたいところだけど、ウチにはまだ余力がね

作戦としては、ここしばらくは余力回復のため「動かない」に
徹する必要があるだろう。暴落ってのは数ヶ月に一度のペース
で来るみたいだから、そのタイミングに乗じて仕込むべきだな。
・・・でも、そしたら毎日ネタがないよ。


だぁ~、誰かコイツをだまらせろ~!!
ネタがないのがバレバレではないかっ。

2007/09/24(月) 23:46:07 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

本当の戦いはこれからだ

貴様ら、この急回復にかこつけて安心しきってはいまいな?


のほほ~ん。ふぁ~あ。
・・・えっ?

貴様、マジでオレ様の雷撃が食らいたいらしいな。んん?
・・・雷雲より出でし雷獣よ、その鉤爪で地を引き裂かん!!

わかったわかった、呪文ストーップ!!
落ち着けルーデスくん。

まぁ珍しい。サンダーフレアの呪文の詠唱が聞けるなんて。


この世界っていろんな要素が混じってて作者ももう設定を
把握しきれていないようですね。

ああ、いい加減で行き当たりばったりだからな。
そういえば、「水鏡ポートフォリオ」なんてアイテムもあったな
本人は覚えてないだろうな。お互い、苦労するな。
まったくです。
戦略までいい加減だと目も当てられませんからね。

コラコラおまえら。
・・・で、ルーデスくんの主張は何なのよ?

ここ最近の反騰劇で軍団の含み損は激減。ポートフォリオにも
いくつかプラスのポジションが出てきた。いい兆候だ。
しかし、本当にこれで安心していていいのか?
何が?


いいわ、ルーデスくんの言を代弁しましょう。FRBがサプライズを
とってまで出た金利引き下げ方針で市場は一応安心感を取り戻した
感がある。だけど、サブプライム問題は解決されたわけじゃない。
そうですね、先日の英ノーザンロックの取り付け騒ぎがその
好例でしょう。つまり、これからああいった「実被害」が
顕在化してくるということです。
となると当然市場にも影響が出てくるでしょうね。
しかもいつ被害が出るか誰にもわからない。地雷原をそろり
そろりと歩くようなものですね。
備えあれば?


憂いなし。


そういうことだ。


なるほど、金曜の夜、上昇局面の相場を眺めながら
チョーヤのウメッシュでくぁ~っなんて言ってる場合じゃないと
いうことか。
もろ言ってんじゃんか。


いや、風呂上りの一杯は格別なもので。


つまり、当初機首変えした戦略どおり、そろそろプラスになった
ポジションからストップオーダーを設定し、下落時に買い付け単価
を下げていくという実作業に入る段階にきたというワケだ。
今日は珍しく貴様と意見が合うではないか。
みろんのアホと違って話がわかる。

うむ、まぁこれでも軍団を統べる立場にいる身だからな。
おまえの言いたいことはわかった。順次配備を行うとしよう。
よし、そろそろ今日の戦績報告にしよう。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 135 x 2 = 270円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 145 x 1 = 145円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 153 x 2 = 306円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 170 x 11 = 1,870円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 37 x 10 = 370円

本日の戦績、しめて2,961円でございます。
二日続けて2,900円台の戦果ですね。やはりキウイ円の
高スワップが大きいようです。
あぁ、わざわざ危険を冒してまでホールドしてるキウイ円だからな。
これくらいの見返りがなくては始まらんだろう。
ふむ、いい傾向だな。
あとはルーデスくんの言う実被害への対処をいかに迅速に行うかが
私たちの命運をわけそうね。

う~ん、この分だとポジションを増やすのはまだ当分先の
話になりそうだな。スワップは欲しいが護身が第一だからな。
「本当の戦いはこれから」・・・か。
2007/09/21(金) 23:46:11 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

オセアニアGo Go!!

まーた、そうやって、てきとーなタイトル付けてると
火傷するぞ。

いやはや、キウイ円が思いのほか戻してくれてるので気が
楽になったってのもあるんだがな。

円安傾向は特にオセアニア通貨に限ったことではないよう
ですね。

ええ、ユーロはもちろんのこと、意外と貢献してるのがカナダ円ね。
米ドルとカナダドルの値が逆転しそうだってもっぱらの話題よ。

で、冴えないのは米ドルのみか。いよいよ明暗がはっきり分かれて
来たようだな。円安傾向で各通貨ともスワップ額が上がりつつ
あるが、米ドルのみスワップ額が減少している。
確実に利下げの効果が出てきたようですね。
昨日の議論の蒸し返しになりますがこれを好機ととらえるか否かは
スワッパーとしての腕の見せ所だと思います。
そうね、クロス円の中で単独円高を誇る米ドルをチャンスと見て
拾うか否かは勝負の分かれ目でしょうね。

中期的に見て継続利下げが予想されてますが、長期で見れば
原油、金などの価格上昇、インフレ懸念の台頭で後々利上げに迫ら
れる局面も出てくるでしょう。
そのとき、安く仕込んだ米ドルを持っておけば局面を有利に
運べるって寸法だな。

でも、まだ含み損あるよ。


あぅ~、お代官様、そのお話はお許しを。
ささ、山吹色のお菓子でございます。

なんだよ、そのリンクは?
なになに、お中元、お歳暮、ギフト、袖の下、ごますりに・・・
はぁ? こんなのあるのか。ネタとして使えるなこりゃ。
袖の下で為替が円安に振れれば苦労はないがな。
よし、今日の戦績報告だ。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 140 x 2 = 280円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 142 x 1 = 142円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 150 x 2 = 300円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 165 x 11 = 1,815円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 37 x 10 = 370円

本日の戦績、しめて2,907円でございます。


おぉっ、今日はいつもの2800円台からちょっと頭が出ているな。
円安傾向でスワップ増加に寄与しているのか?

本日の外為どっとコム砦のNZDスワップ額表示は170円でしたから、
明日はさらに期待できるかもしれませんね。

んん~、大暴落でも投げずに必死に耐えてきた甲斐があるって
もんだな。さぁて、これからは巻き返しにいくぞよ。

あんまし意気込むと失態さらすぜ。


そうそう、含み損があるうちは威張れないわよ。


あぅ~、お代官様、そのお話は・・・


2007/09/20(木) 22:54:37 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

スワッパーとしての手腕

どうやら我が軍のポートフォリオは地獄絵図にならずに
済んだようだな。

もう耳タコだけど情報を整理するわね。FRBはFOMC声明でFF金利
の0.50%下げ、公定歩合の0.50%下げを敢行。市場のサプライズ
要因となったわ。
声明発表前のリーマンブラザーズの好決算も今回の円安の
一因となったようですね。二段ロケットのような値動きでした。

発表を受け主要各通貨に対してドル売りが加速。ただし対円に
関しては円売りに動いている。

ドルも弱いが円もさらに弱いという心理状況の表れだろうな。


そして今日の日銀政策金利会合では、金利据え置きが決定。
ひとまず円安トレンドへの足掛かりができた格好ね。

・・・何か見逃してないか?


と言いますと?


FRBの今後の政策金利方針だ。予想外のFF金利、公定歩合引き
下げに隠れてしまっているが、今回の声明で今後の金利方針を
どうするかがうやむやになっている。
たまには核心をついたこと言うじゃん。


そう、これは我が軍の戦略指針をまたしても変えなければ
ならないかもしれない事態だからだ。

FX開戦時はキウイ円へ傾注し、今後米ドル、ランドへの
ポジション拡大を旗としましたが、そこに米ドル金利引き下げ
という冷や水を浴びせられた格好になりますね。
うむ、現時点での円安へ向けた流れは歓迎すべきところだが、
長期的に見て米ドルの金利引き下げは果たして本当に良い
ことなのだろうか?
もっと端的に言うと?


投資家としての観点から今後米ドル円は買いなのか?
ということだ。

現行4.75%となった米ドル金利はアナリストの意見では3%台まで
引き下げる必要があるといった意見も出ているようよ。

アナリストの言う事なんざ、信用ならんぜ。


でも、日本の金利は長期スパンで見れば上昇局面にある。
米帝の金利が下がって、日本の金利が上がれば・・・?

当然、米ドル円買い持ちの場合、スワップ低下が懸念されますな


つまり、元に戻るが米ドル円は買いなのか? という疑問が
出てくる。これはスワッパーとしては結構重要な問題だと
思うぞ。
超長期的に見て円安方向に振れると見るならば・・・、
言い換えると、今回の利下げは期間は別問題として一時的な
緊急回避措置と見るならば買いでいいと思うけど。
短期的に訪れる米ドル円の円高ならば絶好の仕込みチャンスですが
長期運用を考えた場合結構難しい問題ですね。世界の基軸通貨
としての地位から多少のホールドはいいとは思うのですが
おまえら、そんな戦略を語る前にオレ様の管理する含み損を
なんとかしろ!!

おぉ、そういえば含み損と維持率ってどうなったの?


現在の評価損益は86万の含み損、維持率は179%よ。
先週180万あった含み損が激減してる。

うひょ~!! 含み損の桁が減ってる~!!


こりゃ確かにすげぇな。キウイ円さまさまだな。


そうだな、ルーデスの言うとおり我々にはポジション拡大の戦略を
練るより、含み損をなんとかする方が先決だな。今は悩んでも
仕方なかろう。よし、今日はこの辺で戦績報告を聞いてシメよう
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 144 x 2 = 288円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 138 x 1 = 138円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 146 x 2 = 292円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 162 x 11 = 1,782円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 36 x 10 = 360円

本日の戦績、しめて2,860円でございます。円安方向へ振れると
同時にスワップでも含み損は埋まっていきます。まずは現行の
ポジションをホールドして様子見されてはいかがですか?
確かにそうだな。今日の議論は早計に過ぎなかったかもしれん。
まずは足元の火消しが優先だったな。その間じっくり相場の
動向を見させてもらうとしようか。
2007/09/19(水) 21:37:18 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

おはぎゃーの確率

・・・何だよ「おはぎゃー」って。


朝、起床して相場チェックしたときに思惑とは思いっきり
逆方向に振れていた場合の絶叫セリフだ。
ちなみに「ただいぎゃー」ってのもあるらしい。
帰宅後、相場チェックして損をしていた場合のセリフですな。


今夜はさすがにFOMC声明まで付き合いきれんので
さっさと寝るが、明日朝おはぎゃーとは叫びたくないものだ。

もはや辿るべきシナリオ、ケーススタディは語りつくされて
いるでしょうから後は結果を待つのみですね。

FF金利0.25%下げ説、0.50%下げ説、公定歩合も絡める説、
利下げなし強硬説といろいろあるみたいね。それに今後の方針にも
注目が集まるところ。継続して利下げなのかどうか。
そして市場の反応はどうなのかで我々の命運も決まりそうですね。


素直に波乱なしってのはさすがにないだろうな。こんだけ騒がれて
いるしな。何かしかインパクトはあるだろう。

円安に振れるか、円高に振れるかどちらか一方なのに
まったく込んだシナリオだ。もうビビリまくりだよ、我輩は。

もうあとは流れに身を任せるしかないですな。
よし、今日の戦績報告だ。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 143 x 2 = 286円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 140 x 1 = 140円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 145 x 2 = 290円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 160 x 11 = 1,760円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 36 x 10 = 360円

本日の戦績、しめて2,836円でございます。


頼むぞFRBよ、失言は許されんぞ。


でも確か投資家の救済は行わないって言ってたよね?


うげぇ~、まさか景気後退を認めたくなくて利下げなしの目も
あるのか? うぅ~、たまらん緊張感だな。今日はもう覚悟を
決めてさっさと寝よ。
2007/09/18(火) 23:16:27 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

無知は罪・・・

♪知らなかったよ~


♪空がこんなに青~いとは~


曲ネタはやめとけ。フレーズが出てこなかった読者諸氏には
単なる文字の羅列にすぎないぞ。

え~、でもこの曲有名でしょ?
でも、タイトルが「空がこんなに青いとは」だったのを
知らなかったのは内緒だ。・・・そのままじゃんか!!
んで、今日は何を知らなかったんだ?


相場で無知は罪よ、さぁ白状なさい。


むぅ、仕方ない。
外為どっとコム砦って土日もちゃんとNYクローズ時間が来ると
スワップ反映するのね。月曜に3日分追加なのかと思ってた。
今回の「無知は罪シリーズ」は軽症のようですな。


シリーズにするな、シリーズに!!
でも、土日は相場が動いてないから当然ログインもしないわけで
ひそかに土日もスワップ更新されてるのは知らなかったな。
じゃあ、土日も戦績報告する?


いや、やめとく。
だって、ネタないじゃん~!! 今日はスワップこれだけ増えました
おしまい。じゃつまんないでしょ?
そりゃそうだ。


で、今日の動きは?


日本市場休場で特に大きな動きはないですね。ただ、先週発覚
した、英国の住宅金融大手が巨額の損失を出した模様で
週明けの今日若干ポンドが売られる展開が見られますね。
ポン円はキウイ円以上に値動き激しいからな。手出し無用だな。
キウイ円を下り最速通貨と称するなら、ポンド円は殺人通貨
ってのが巷での二つ名らしいからな。
それからやはりまわりはFOMCネタでもちきりのようですね。


うむ、それは当日にならないとわからないこと。
今、あーだこーだ推測しても始まらんでしょ。それに、
みんながネタにすることをウチもネタにしても仕方ないしね。
それはブログのオリジナルカラーを出したい
みろんくんの策略?

いや、策略ってのは語弊があるけど、みんなと同じはイヤって
のは信条としてあるかな。それが功を奏してかどうかは知らんが
何故かランキング順位下がんないのよね。不思議だ~。
最初のうちはもの珍しさでランキング順位が急激に上がりましたが
それも時間とともに落ちてくるだろうと思いきや、そうでも
ないようですね。
別にクリックしやすいところにバナー張ってるわけじゃないんだが
応援してくれてるってことなのかな? うん、わかった。
ブログ更新頑張るよ。
含み損がた~んまりあっても?


ぐあぁ~、お代官様、そのお話だけはご勘弁を~。


・・・今日はなにやら三文芝居が長いようだな。
そろそろ戦績報告に行かせてもらおう。
今日は月曜なので土日も入れて三日分の報告だ。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 429 x 2 = 858円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 429 x 1 = 429円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 426 x 2 = 852円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 480 x 11 = 5,280円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 105 x 10 = 1,050円

本日の戦績、しめて8,469円でございます。
やはり減ったスワップが元に戻っていないようですな。
少々辛いところかと。
うむ、まぁ、まずは大勢を見極めないとね。
また暴落来るのかなぁ? もう正直こりごりなんだけどね。

2007/09/17(月) 23:41:23 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

じわ~り円安へ

紆余曲折あったが、ここ数日じわじわ円安に向かっている
ようだな。

それだけ、18日の利下げを見越してのことなのかもよ。


これでFRBが利下げしません、なーんて強気発言しようものなら
いったいどうなるんだろうな。

ありえん話ではないのではないか?
ここのところ、本当に必要か?という局面でジャブジャブ
資金供給オペを実施している。
確かに。暴落が始まった当初は聞きなれない介入という操作に
戦慄を覚えたものだが、もう最近では当たり前のごとく連日
資金供給がなされているな。
それを利下げなしの布石と取るかどうかはまた別の問題だと
思うがな。
どれ、今日の戦績を聞こう。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 143 x 2 = 286円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 143 x 1 = 143円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 142 x 2 = 284円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 160 x 11 = 1,760円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 35 x 10 = 350円

本日の戦績、しめて2,823円でございます。
ここのところスワップの低下が目に余りますな。現在のレートなら
一日3,000円取れておかしくないポジションなのに困ったものです。
各国の政策金利はあくまで「誘導目標値」なので、必ずぴったり
その国の金利が毎日実現されているワケではありません。
銀行間のカネと債権のやり取りで毎日金利は変わってきます。
まぁ、円安に傾くなら自然とスワップ額も上がってくるだろうから
今は待ちだな。

なんつって来週泣いても知らねーぞ。


2007/09/14(金) 23:50:36 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:3

まずは生還でしょ!?

ポートフォリオは?


真っ赤っか。


おさるのおしりも?


真っ赤っか。
・・・って、コラー!! 何を言わすんじゃ。

どうやら戻ってきたみたいですね。


うむ、みろん様の精神遊離も戻ってきたが、なにより相場が
円安に戻ってきたのはありがたいことだ。

ふっ、意外ともろいヤツめ。巷ではまだまだ9/18暴落説だの、
決算発表シーズンだの、米帝10月雇用統計だのいくらでも
節目はあるんだぞ!?
まぁまぁ、るーちゃん、ここは少しそっとしといて
あげようよ。

しかし、各通貨の日足チャートを見ると、USDは別として、
ユロ円、オージー、キウイなどは25日線にタッチしてきて
いますね。上抜けブレイクの目も出てきたようです。
まぁ、楽観論を巡らせればいくらでもできることだが、用心に
こしたことはない。まずは当面の難所、FOMC声明に注目だな。

巷の情報はごった返していて何が真実なのかわからないわ。
FF金利0.25%下げる説、0.50%下げる説、公定歩合を下げる説、
利下げはすでに織り込みつつあるようだけど、本当はどれ?
FRBとしてもジレンマに陥っているところでしょうね。利下げ要求に
屈した形をとるのも癪でしょうし、かといって利下げなしなんて
サプライズもあったりするのでしょうか?
相場経験の浅い我々では少し予想の範囲をこえるイベントのよう
ですね。利下げするのかしないのか、その是非で相場はどう動く
のか、ちょっと検討がつきません。
米帝が、いやFRBが景気後退の事実を認めたとなれば今後
何回かに渡る利下げが敢行される可能性もあるわけだろ?
となると長期では円高なのか? それとも金利緩和で円安なのか?
ものは考えようだ。今回利下げでUSDが円高もしくは現レートを
維持するようであれば、それだけ買い場チャンスが長く与えられて
いるとも見ることができよう。
そうね、中期的に見てUSDが円高であるということは、我々に
とっては仕込みのチャンス。長期レンジで円安が見込めれば
それだけ有利な時期が長いということ。発想の転換ね。
まぁ、こればかりは当日になってみないと動きがとれんな。
とりあえず、火曜日からの戦績報告が空白となっていたな。
どれ、見てみよう。
今回は3日分合わせての報告ですので、特例で表を使って
しまいましょう。

date USD EUR AUD NZD ZAR total
2 1 2 11 10
9/11 300 140 260 1782 350 2832
9/12 296 138 266 1727 350 2777
9/13 296 150 284 1760 370 2860
しっかし、スワップ減りまくってんな~。先週ZAR 5万追加したのに
また2800円台がやっとかよ。1日3000円ってのは遠いんだな。

時期が来れば1日3000円も期待できますよ。それだけ危険を冒した
んですからね。

あぁ、無謀とも思われた先週金曜の買い玉は今、ポートフォリオ
の中で唯一プラスを保っているポジションだからな。

損益と維持率の方はどうなんだ?


すっごい好転してる。
評価損は124万、維持率は167%!! 月曜の評価損約170万が
ウソみたい。
ウチの軍にしてみれば、キウイ円の上昇が大きいでしょうね。
完全に投機通貨と見なさているキウイ円に買いが入ってきています
チャートで見ても大きな勢力の存在を感じますね。
うんうん、よかったよかった。まだまだ安心はできないけど、
精神的にかなり楽になったよ。毎日微力だけどスワップも
溜まってきてるしね。まずは生還。長生きしなきゃね。
2007/09/13(木) 22:12:19 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

惨状、気になるかい?

ぷは~、とりあえず生存できたようだな。
注意!! 今日の記事は本音モードだ。一応ドット絵で会話してるが
気分を害したくないならこの先、読まないでほしい。
かつてない雰囲気ですな。
面白おかしい内容を求めての読者はウィンドウクローズを
オススメしますぞ。
あぁ、これは多大な精神的苦痛を味わった事実をナマで表現し、
自分で過去ログを読んだ時、以降の思考の糧としたいからだ。
誰でもこうなる可能性があるってことを分かって欲しい。

・・・今日はマジね。出番なさそう。


自省の意味も込めて正直言うよ。土日は気になって仕方なかった
不安感、緊張感、喪失感、食欲不振、完全不眠、そんな状況だ
思考も言動もおかしかったし、なにより震えが止まらなかった。
明らかにポジションの建てすぎ、オーバートレードね。
典型的症状だわ。

土曜朝NYクローズまで相場に張付き、終了後もFXに関する記事を
読み漁った。みんな悲観的。円安への楽観論は一つも見られず。
狼狽しては次の記事。その繰り返しだった。
厳しいようだが、金曜の追加ランド円買いは間違いだろ?
やっとわかったか!!

あぁ、正直調子に乗りすぎていた。
電車のホームで列車が来る瞬間、集中が必要だった。
・・・タイミングを合わせて前へ踏み出さないように。
それはまさしく魔の誘いだな。
冗談っぽく聞こえてしまうが本人は本気で考えてしまうらしい。
今の状況から開放されたい。それにはどうすればよいか?
このサブプライムショック第一波で退場を余儀なくされた人達の
書いた記事が脳裏に浮かぶ。大金を飛ばした彼らの苦渋の思いは
ネタではないとは分かっていても、他人事だと思ってた。
そうね、でも評価損が膨らんで、資産喪失という名の災厄が
自分の身に降りかかる現実味を帯びてきたのは薄々わかっていた
はずよ。
実家に帰った。
誰か話を聞いてもらえる人に会いたかったからだ。お付き合いの
短い彼女にはとうてい言えず、唯一母親にだけ評価損の話をした
お前のその状況は幸せだぞ。まだ「踏み外してない」んだからな
評価損はあるがまだポジは未決済。ネームバリューのある会社勤め
交際相手の女、相談相手の母親までいる。
金銭面で親兄弟には迷惑を掛けたくない。消費者金融も絶対ダメだ
やれるのは認めたくないが高値ポジからの損失確定。完全撤退
しなくても、維持率死守のためにできるのはそれくらい。
ご実家では新聞に目を通されましたね。地方新聞紙上の経済欄で
さえ、米国の利下げを示唆する記事が掲載されていましたね。

日曜朝刊でそれを見た。メディアに情報が流れるには時間がかかる
そう分かっていても、その記事は衝撃的だった。金曜夜の雇用統計
発表時のインパクトを追体験する形となり、二度恐怖した。
ここまで読んで、我が軍の状況を報告しよう。
結果として現在は救われており、戦績も維持率も上々だ。
我々は恵まれている。
この戦績報告で、「こんな小さな状況で悩んでいたのか」と
笑われるかもしれない。小心者だということも分かっている。
でも、明らかに恐怖で思考、言動のおかしな土日だった。
よし、今日は月曜。スワップも3倍だな。戦績報告まいれ。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 481 x 2 = 962円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 466 x 1 = 466円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 446 x 2 = 892円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 504 x 11 = 5,544円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 124 x 10 = 1,240円

本日の戦績、しめて9,104円でございます。
ランド円5万通貨買増しで、一日3,000円ペースですな。もっとも
本日のスワップ表示ではまた明日の集計は下落が予想されますが
ミュング、評価損益、維持率の報告をしろ。


ピーク時より円安に動いてるからね。みろんちゃんの恐怖体験は
感じられない結果だと思う。現在178万の評価損。維持率は150%
50%のマージンコール、20%の強制決済まではまだまだ余裕あるよ
建玉金額と同じ額だけFX口座に入れてある。本来なら強制決済は
とても遠い存在なのだが、急激円高の威力は精神的にここまで
追い詰められるものだと知った。
そうね。すこしポジション整理や今後の戦略の見直しをしなければ
ならないと思うわ。すくなくともロスカットのかかってない現状を
回復しなければウチの軍に未来はないわ。
なんだか、現状の報告を見てると大して変わってないと思うだろう
笑っちゃうよな、こんな記事書いてて。だが円高ピーク時の相場の
威力に圧倒されたのは確かな事実。反省点がボロボロ見える。
負けない軍団に生まれ変わる必要がありそうですな。


うん、ちょっと時間をくれ。
今は事実を客観的に見て反省し、今後どう動くか考える時間が
必要だ。少し疲れた。今日はもう寝るよ・・・。
2007/09/10(月) 23:32:02 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:3

特例のランド買い

ある程度予測はしていたが、やはりきたな。


米帝の雇用統計ね。予想通り下回る結果でドル売りが進んで
いるわ。

先日も触れましたが、やはり米帝の指標だけあって主に米ドル円の
下落率が高いですね。またしてもユロドルが暴騰しています。

キウイ円に関しては想定していた範囲内の下げで済んでいる
みたいですね。もう手放す人はとうに手放しているわけで
いまさら値動きは少ないようです。
で、この混乱に乗じてウチの主はまたやってしまったワケか。


アシッドくん、緊急出撃!!


2007/09/07 ZAR/JPY 5万通貨
買建て 15.75

いいのかよ、こんな衝動買いして!?


うむ、我輩は常日頃からランド円の買い増しチャンスを伺ってきた。
守備兵の一部を攻撃に回すということはつまり、証拠金維持率が
下がるということ。だが、攻撃兵と守備兵の数がこれでほぼ同数だ。
すこしもたせておいた遊びの部分を使って、デイリーのスワップ額の
拡充を図ろうという意図ですな。

裏目に出ても知らねーぞ、まったく。


まぁ、済んでしまったことは仕方ない。
本日の戦績報告だ。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 160 x 2 = 320円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 157 x 1 = 157円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 150 x 2 = 300円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 166 x 11 = 1,826円

ZAR/JPY 5万通貨 買建て
Swap: 41 x 5 = 205円

本日の戦績、しめて2,802円でございます。
本日のキウイ円表示はなんと172円でございましたな。
週明けの集計が楽しみですな。
だけど待って、まだ暴落の流れが止まらないわ。
これは結構根深いものになるかも。

みろんよ、マジで知らないからな。
こんなところで買い増しなんて。また増援の憂き目にあうかも
知れんぞ。
う~ん、前々から狙ってたランド円だけど、ちと早まったかな。


さてさて、また眠れない日々がやってきそうですな。


2007/09/07(金) 23:58:30 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

暴落への耐性

いや~、昨日のダブルパンチは痛かったなぁ。


米帝の8月ADP全国雇用者数と7月中古住宅販売保留のことね。


我が軍の主体、キウイ円なんかもう80円切ってるしね。


しかし昨日の崩れ方はいつもとちょっと違いましたよね。


と言いますと?


普段、ナイアガラの場合下落率最低水準を守る米ドルが先頭を
きって落ちていました。それが証拠に、暴落当時のユロドル
チャートが爆上げ状態になってます。
つまりは、ユロ円の落ち幅と比較して、米ドル円の下落が
激しかったということですな。

キウイ円の連れ安はいつものことだったみたいだけどな。


・・・しくしくしく。


でも、今日は結構戻してきてるみたいじゃない。


そう、なんか連日連夜暴落劇を見ているせいか、1円、2円の下げじゃ
あんましびっくりしなくなってきたような気がするな。耐性がついた
のかな? まったく、いいタイミングでFX始められて幸せだよ、我輩は。
だが、このサブプライムショックを乗り切れば、そんじょそこらの
暴落じゃびくともしねー強い精神力が養われるぜ、きっと。

うむ、「乗り切れたら」の話だな。
よし、今日も戦績報告を聞こう。昨日の表示どおりキウイ円の
スワップはまたあがっていたみたいだから期待できるかもな。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 164 x 2 = 328円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 158 x 1 = 158円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 150 x 2 = 300円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 165 x 11 = 1,815円

ZAR/JPY 5万通貨 買建て
Swap: 42 x 5 = 210円

本日の戦績、しめて2,811円でございます。
うむ、たしかにキウイ円のスワップ復活のおかげでだいぶ戦績が元に
戻ってきていますな。本日の表示も166円。明日も期待できそうです
キウイ円、はやく元に戻んないかなぁ~。


日足チャートを見る限り、下への第三波の方が期待できそうですよ。
他の通貨は25日線トライっぽい気もするんですがね。

はぁ、そーですか。


2007/09/06(木) 23:38:36 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

キウイ円のまき餌作戦!?

んん~、今日も今日とてキウイは下がる。
いったいどこまで下がれば気が済むんだろうな。

他のクロス円が上昇しているときは上がらず、
下げるときだけ連れ下げしてますね。

日米の株価関係みたいだな。
米帝が上げてるときは日経平均は反応せず、
米帝が下げてるときだけ連れ安する。
しかし、そんなキウイ円にも少し変化が生じているようです。


というと?


あくまで短期間、定点観測した結果にしかすぎませんが、
スワップの額が日に日に上がってきています。

サイゾーくん、仔細を。


はっ。話は外為どっとコム砦限定ですが、先週金曜から
スワップ額が徐々に上昇しております。先週金曜150円
月曜155円、火曜155円、本日水曜160円、現在165円。
だんだん上がってきているのね。で、今日現在の表示だと、
米ドルの164円を抜いて、キウイ円は165円のスワップに
なってる。どこまで上がるのかしら?
単に二国間の政策金利差のみでスワップが決まるわけではないのは
重々承知だが、こんなにも変動するものなのか?

レートが低くてスワップ額も魅力的。悪魔のささやきだな。
「キウイ円はいいぞぉ、今のうちに買っておけ~」ってな。
しかし実態は下り最速通貨。落ちるときには阿鼻叫喚が待っている。
はたから見ると、ウチの軍団ってキウイロンガーの魂の叫びに
聞こえちゃうところがバッチグーよね。

それを言ったらいかんではないか。今は静観。スワップがどれだけ
上がるか? そのとき市場の反応はどうか? まき餌に群がる魚ども
を俯瞰から覗いてみようではないか。
高値掴みしてる分際でよく言うぜ。


さて、今日の戦績だな。キウイ円のスワップ復活があるゆえ
多少戦績にも貢献していることだろう。
よし、戦績まいれ!!
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 164 x 2 = 328円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 147 x 1 = 147円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 149 x 2 = 298円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 160 x 11 = 1,760円

ZAR/JPY 5万通貨 買建て
Swap: 42 x 5 = 210円

本日の戦績、しめて2,743円でございます。
なにげにランド円もスワップ額を上げてきてますな。

う~ん、正直ランドも買い増ししたいところだがお台所事情がねぇ。
ねぇ、ルーデスくん。

ふっ、知るか。
真っ赤っかのポートフォリオ見てよく買い増しってセリフが
言えたもんだ。
・・・ははっ、ごもっともなご意見で。


2007/09/05(水) 21:18:57 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

いつものパターン

その後、調子はどうだ?


今日もジリジリ円安に向かって、ドカーンと円高に振れてる。
なんなのかな、この動きって?

ここ数日豪ドルが調子よさそうでしたが、やはりクロス円全般への
円高の波には打ち勝つことができなかったようですね。

豪ドル好調のソースはこれね。第2四半期GDPが前期比+0.9%。
資源国通貨でもあり、利上げも望める強くなれる通貨だと思うん
だけどなんといっても地合がこう悪くてはね。
そして、毎日念仏になってしまうが、オージーとキウイが最近連動
しなくなってきているように感じるな。同じオセアニア通貨だが
流通量の違いのせいなのか、いまひとつキウイに元気がない。
しかし、スワップの推移を観察していると徐々に値が戻りつつ
あるようですね。あくまで短期間の観察ですが。

外為どっとコム砦のスワップ表示だと、キウイ円のスワップは
先週金曜が150円、月曜が155円、今日は160円となってるな。
FX相場経験が短いとはいえ、こんなに変動するものなのか?
単にレートで値が決まるわけではなく、業者の違いやその時点での
外的要因にも影響されますから一概には限定できないようですな。
まぁ、値が高くなってくれる分には文句はないのではないですか?
むぅ、たしかに。しかし最近の戦績がどんどん悪化していくような
気がして正直心臓に悪いな。

元来スワップ派は「待ち」が基本。有事以外は動かずじっと
スワップが溜まっていくのを見守ればよろしい。
では、本日の戦績報告だ。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 163 x 2 = 326円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 140 x 1 = 140円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 146 x 2 = 292円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 155 x 11 = 1,705円

ZAR/JPY 5万通貨 買建て
Swap: 41 x 5 = 205円

本日の戦績、しめて2,668円でございます。


ひさびさにルーデスくんの方も報告を聞いてみるか。


ふっ、聞いて後悔するなよ。
ミュング、現在の評価損益と維持率だ。

はいはーい。現在の評価損は約150万、維持率は170%ね。


うぅ~、昨日スワップ累計が10万超えたって聞いたのに、まだ
そんなに含み損があるのね。聞かなきゃよかった~。

しかも、これ以上円高へ進んだ際の対応策がネガティブな方法しか
ないところが痛いわね。

首の皮一枚ですか、あぁそーですか(泣)。
ランキング上でウチほど危機管理ができてないところはないだろうな。
FX暦2ヶ月とはいえ、痛いところだ・・・。
2007/09/04(火) 22:08:58 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

穏やかなる日々!?

先週金曜のバーナンキ、ブッシュ両氏の発言以降、NY時間でも
今日の相場でも動きは穏やかだな。

いつものごとく堅調にジリジリ円安に向かって、つるべ落としの
円高軌跡。それが小幅に続いてる・・・。

しかし、すっかりおとなしくなってしまったのはキウイ円だな。
高金利という意味ではトルコリラ、アイスランドクローナや
南アフリカランドに及ばず、スワップでは米ドルにすら適わない。
魅力が半減してしまっているようですね。誰しも約20円落ちた
見返りの少ない通貨には見向きもしないというところなんで
しょうか。
一時期のスワップ200円を見てしまっているからな。
だが、今の状態がより適正値に近いんだろうな。
まったく、よりにもよって円安時に掴んでしまったものよ。
けど、もう後戻りはできねーんだろ。
なんせ評価損が3桁もあって、ほーらごらん素敵な状況だろってな
もんだからな。
み~ろ~ん~!! わかってるだろうな。
このままでは済まされんぞ。

やーだなぁ、みんな。リラックスしていこうよ、ね☆


そういえば、今日はスワップが3日分入る月曜だったな。
戦績の報告を聞こう。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 483 x 2 = 966円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 408 x 1 = 408円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 447 x 2 = 894円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 453 x 11 = 4,983円

ZAR/JPY 5万通貨 買建て
Swap: 123 x 5 = 615円

本日の戦績、しめて7,866円でございます。
本日で開戦当初より累計スワップが10万を超えました。

むぅ、約一月半で10万超えか。塵も積もればというヤツだな。


現状が維持できれば、3桁の評価損もじきに埋まってくるハズ。


波乱がなければね。


しかし、個人的な見方ですが今円買いをしている勢力はいわば
マイナススワップを払っているような状態なわけですよね。

それがいつまでも続くわけはないって言いたいのね。
巷でも噂になってるしね。けど、それを上回る円高が起きて
差益を狙えるとしたらスワップなんて小さなものよ。
波乱かぁ、正直もうたくさんだな。
穏やかなる円安の日々ってずっと先の話なのかな・・・。
なんだか今日は内容がまとまらんな。そんな日もあるか。
2007/09/03(月) 22:00:24 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0
08 | 2007/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。