スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

2007/10 月間戦績

あれっ? 今日の話題はFOMCじゃないの?


はいはい、わかってますよ。
ただ、我輩は天邪鬼なので「みんなと同じ」はキライなの。
周りはみ~んなFOMCの話題でもちきりでしょ?
FOMCの話題に触れたかったら他のブログ参照ということですか。
ゆえにタイトルがこうなったワケですね。
やっぱ、変わり者だな、この人は。
サイゾーくぅ~ん、何か言ったかね~?


いや、はははっ、何も。
それより軍団長、今月の戦績集計が終わりました!!

うむ、聞こう。


2007年10月度の月間スワップ集計値は、91,707円で
ございます。

ふむ、先月より高値更新だな。いい傾向だ。


うんうん、だんだんスワッパーらしくなってきたじゃないの。
右カラムのスワップ記載欄も今月で4ヶ月目。
塵も積もればなんとやらだねぇ。
ただ、これからが長いわよ。今後はスワップを元手に新規
ポジションを建てるという作業に本格的に着手していくことに
なるわ。
そうですね、我々の戦略でいくと新規建ては少なくとも四半期に
一度程度。あとはひたすら放置ですからね。我慢大会みたいな
ものでしょうか?
・・・おい、みろんよ、ネタ続くのかよ?


うっ、痛いところをズバッと突きおって。
確かにスワッパーにとって、円高仕込みどきを「動」とするなら、
円安まったりスワップ稼ぎは「静」。つまり、ネタがないのよね。
じゃあ、不定期更新にしてみる?


さて、どうしたものかな。毎日ウチに遊びに来てくれる列強の
戦士の皆さんには申し訳ない気もするし、ランキングも何故だか
上がってるしねぇ。
確かにランキング順位が沈まないのは不思議な現象だ。
普通、ランキング応援お願いしますとか、言葉巧みにクリック誘導
とか、みんな必死なのにな。
ウチは我輩が天邪鬼ゆえ、そういう勧誘はしない。
内容を面白いと思ってくれた方々が自発的にランキングクリック
してくれればそれでいいと思ってる。
あとは実績がモノを言うんだろうな。


そうそう、我輩もそれが知りたいところなのだ。
いきなりブログ開始時からスワップ一日1万達成してるとかじゃ
興味が沸かん。雲の上の人すぎるからな。
要は、弱小個人がどうやって大物にのし上がって行くか、
その過程が知りたいところってコトですね。

うんうん、わかってるね。
我輩も弱小個人投資家の端くれ。その我輩がどうやってスワップを
増やしていけるかを綴っているのが、このブログなのだ。
まぁ、反面教師ぐらいにはなれるんじゃねーの?


破産したらそうなるな。だが低レバ長期ホールドを守る限り
スワップ一日1万円は不可能ではないと思っている。

とっても時間が掛かっちゃうのが難点だけどね。


さて、では今月最後、今日の戦績を聞いておこう。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 132 x 2 = 264円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 153 x 1 = 153円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 163 x 2 = 326円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 174 x 11 = 1,914円

ZAR/JPY 15万通貨 買建て
Swap: 39 x 15 = 585円

本日の戦績、しめて3,242円でございます。
みろん様、本当に今日は政策金利の話はしないのですか?

あぁ、もちろん注視はしているよ。日銀は従来どおり金利据え置きを
賛成8、反対1で決定。FOMCも0.25%利下げでサプライズはなし
だと思う。ただ、相場がどう反応するかはわからないけどね。
相場のことは相場に聞けってコトですね。


そうそう、だからあまり多くを語るのはイヤなの。


なっ、みろんって天邪鬼でヘンなヤツだろ?


コラコラ、同意を求めるな!!


スポンサーサイト
2007/10/31(水) 23:21:10 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

嵐の前のなんとやら

さぁ、いよいよ月末だ。


スワップ月間集計の時ですね。


うむ、それもあるが山場がくる。


日銀政策金利会合と米FOMCね。


そう、年内に一度は利上げしたいといわれていた日銀が
本当に動き出すのか? そして米帝の利下げはあるのか?
あるとすれば、0.25%なのか0.50%なのか?
クロス円で勝負する私たちには大事なイベントね。
方針転換も考えなければならなくなることもありうる。

米帝の利下げはある程度織り込み済みとの見方ができますが、
日銀の動きはどうでしょうね?

スワップ派としては据え置きが本望だけど、いつまでも金利が
そのままになるとは考えにくい。いつかは「その時」が
くるのよ。
それが今回なのか、そして相場の反応はどうなのか、
見極めんとならんな。

単なる月末ではなく、分水嶺になりうる月末がくる。
まさに嵐の前のなんとやらだ。

相場の方も今日は結構動いてますね。
これまで円安一辺倒だったのが今日はアップダウンが激しい。

みんな損はしたくないからな。
強者は振り落としに必死、弱者はトレンドにしがみつき
やはり必死。
・・・みんな必死で、波乱は必至か。


おらおら、つまんねーシャレ言ってねーでウチはどーすんのか
考えてんのか?

あぁ、OCOでリミット、ストップの注文はばっちし。
・・・高値掴みにキウイ円以外はね。

そうですな。あとは相場が動いてからどれだけ迅速に・・・、
いや、勝負時を見極められるかが勝負になりますね。
よし、今日の戦績に行こう。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 133 x 2 = 266円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 152 x 1 = 152円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 162 x 2 = 324円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 173 x 11 = 1,903円

ZAR/JPY 15万通貨 買建て
Swap: 41 x 15 = 615円

本日の戦績、しめて3,260円でございます。
う~ん、キウイ円のスワップ落ち込みが痛いですな。
3,300円を割れてきました。
キウイ円はもはや完全に投機通貨だからな。
それに他の通貨に対して戻りが鈍い。

下りは最速なんですけどね。


う~ん、困ったちゃんだね。
どうしたものか・・・。

2007/10/30(火) 22:59:40 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

月間スワップ高値更新

軍団長、速報です。


うむ、聞こう。


本日の戦績で、10月の月間スワップ累計は9月度の84,146円を
超え、現在85,205円と高値を更新!!

ふむ、今月はまだあと2日残ってるな。
やはり、ランド円の10万通貨買い増しが功を奏しているようだな。

途中でG7円高のおかげで狩られたポジションも多かったがな。


そうですね、ポジションを狩られて土日突入なんてケースも
ありました。そのためもらえるハズのスワップを逃してしまい、
今月は9月度累計を超えられないかと思いましたがいけそうですね。
デイリースワップのアベレージは今や約3,300円。
さらに高値が期待できそうです。

ふはははは、ソーマよ、絶好調ではないか。


出たな、含み損魔人。


ルーデスよ、貴様の方はどうなんだ。


ふっ、聞いて驚くなよ。
かつてゾウのように巨大だった含み損が
いまやアリのようだ、ふはははは。
でもまだ含み損なんだけどね~☆


コラ、余計なコトは言うな。
オレ様のメンツが立たんではないか。

ははっ、そいつは驚きだ。
こんだけ円安が進行してるのにまだ含み損なのか。

やっぱね~、FX始めるタイミングが悪すぎたのよ。
初心者はどうしてもポジポジ病にかかるでしょ?
そしたらあんた、10年に1度クラスの暴落だもんね。
よく生き残れたものよね。


資金管理、レバレッジコントロールが九死に一生を得るカギと
なったようですね。

うむ、まぁそーいう意味ではいい時期に始められたともいうな。
暴落の恐ろしさを徹底的に叩き込まれたからな。

で、今は順調に回復中ってワケか。


そうね、今含み損がアリのように小さいのもスワップの
おかげ。右カラムのこれまでの戦績と今月のスワップを
合わせると約26万円!!
まさに時間軸が見方になって助かっているようなものですかね。


あとは、開戦当初の高値掴みキウイ円をいかに低い価格で
買いなおせるか・・・が勝負になります。

なんせ素っ高値でゴソッと掴んじゃったからね~。
キウイ円がそこまでもどるかどうか・・・。

戻らなければそれまでのこと。
長期間塩漬けで寝かせれば、多少の値動きではびくともしない
「強いカネのなる木」が完成する。
そうね、そういう戦法もアリね。
高値で掴んでしまったポジションは永久凍結として
淡々とスワップを稼ぐだけに専念させる。
スワップが時間と共に為替差損を埋めてくれるから、
あとは放置で溜まるスワップを眺めていればいい。

まぁ、どういうシナリオになるかは今後の値動きによる
だろうけどな。今は「まったり、のほほん」なカンジだ。

幾分我が軍にも余裕が生まれてきたようですな。
いい兆候です。では、今日の戦績を聞こう。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 134 x 2 = 268円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 152 x 1 = 152円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 164 x 2 = 328円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 175 x 11 = 1,925円

ZAR/JPY 15万通貨 買建て
Swap: 42 x 15 = 630円

本日の戦績、しめて3,303円でございます。
ここ数日、キウイ円のスワップ単価が落ちているのが気になり
ますね。
今日のニュージーの指標、9月貿易収支は予想よりプラス。
スワップも一時的な落ち込みだといいんですけどね。

2007/10/29(月) 23:33:48 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

金利推移を考える

んん~、おかしい。


顔が?


頭が?


いや、両方だろ。


コラコラ、いつものボケとツッコミとポジションが逆じゃないか。


で、何がおかしいのよ?


これまではクロス円イコール、米ドル円ありきで考えていたの
だが、どうやらその構図は崩れつつあるようだな。

ドルが弱い。けど円ももっと弱い。最弱争いしてるのが今の
米ドル円。これを他の通貨との比較に使っても意味がないわ。

米ドル円の値動きだけ見ていると把握しにくいですが、
ドルが売られて、その他の通貨に流れているという見方が
できそうですね。
ウチのポートフォリオで言えば、ユーロを筆頭に、
オージー、キウイ、おまけにランドまで好調ですね。

おうよ、この間の10万通貨買建ては間違いじゃなかった
ようだぜ。南アの金利には今後期待ができるからな。

そうね、長期的に場を張っていく場合、気にしなければ
いけないのが、その国の金利政策。

例えば日本。金利を引き上げたいが諸般の事情で利上げ
見送りが続いている。基本的には上げる方向にあると
考えるべきかと。
米ドルは利下げ方向だな。長期的に見ればいずれインフレを
回避するために金利を上げてくるだろうが、直近で見れば
下げる方向だ。
オージーは利上げの向きですかね。
乗り遅れのないように、今のうちにしっかり仕込んでおくことが
重要かと。
心配なのは、キウイ円ですね。ニュージーのカレン財務相は
サブプライムショック前だったでしょうか? これ以上利上げは
しないという宣言を出していたようです。
つまり、これからキウイ円を買い増すのは少しリスクを伴う
ということになるかしらね。

そして今、ウチの軍が注力中の南アランドは金利がどんどん
上がっている。それでも過去の金利グラフからみれば低い
水準だ。
すなわち、利上げを見込める通貨に対してポジションを
集中的に増やすという戦略が見えてくるな。

スワップ派は長期的にスワップをもらうことで成り立つ
投資法。ならば、各国の金利動向も予測に入れた上で
ポジションを建てねば、効率的な運用は難しいでしょう。
で、今日もまた通貨ペアの金利差を享受できたと
いうわけか。よし、本日の戦績を聞こう。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 135 x 2 = 270円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 152 x 1 = 152円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 163 x 2 = 326円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 180 x 11 = 1,980円

ZAR/JPY 15万通貨 買建て
Swap: 42 x 15 = 630円

本日の戦績、しめて3,358円でございます。
ランド円のレートがまた上がってきておりますな。
スワップも上昇しているようですし。
こういうのを好循環というのかな。


2007/10/26(金) 23:28:09 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

米ドル円の仕込み時は?

おわ~、今日は全然相場を見らんなかったけど、
米ドル円以外は思いっきし、円安に傾いてるな。

米ドル円は・・・、明暗くっきり分かれてしまったようですね。


米帝の経済が緩やかに減速しているのは、もうほぼ周知の事実。
しかし、やっこさんは倒れたまま転がるタマじゃねーだろう。

そこが米帝の米帝たるゆえんだな。ある意味何をしでかすか
わからんところが恐怖だぞ。

そういう認識でいるなら、米ドル円の仕込み時はいつかって
ことが問題になってくるわね。

一応ウチの戦略では、115円以下であれば仕込み可能な状態
ですが、レートがこれより下がる可能性がありますから
気を付けねばなりません。
まずは次回のFOMCで利下げが行われるか否か、そして
市場の反応はどうなのかを見極めてから行動するのが
正しいでしょうね。
でもまぁ、目下ウチの戦略としてはランド円、オージー円への
手回しが先ですけどね。

その仕込みが終わった後、米帝がどんな様相を見せているか、
米ドルは依然として世界の基軸通貨たりえているのかが、
焦点だな。
では、本日の戦績を聞こう。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 134 x 2 = 268円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 150 x 1 = 150円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 161 x 2 = 322円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 180 x 11 = 1,980円

ZAR/JPY 15万通貨 買建て
Swap: 41 x 15 = 615円

本日の戦績、しめて3,335円でございます。


ふむ、NY時間に入って少々荒れてきたな。
多少のぶれに動揺するようではHFの思うツボ。
大きく構えて・・・、早く寝よ。
2007/10/25(木) 22:49:02 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

ただいま静観中

むぅ、最近乱高下が激しいな。
ちと落ち着かん。

円高になるとポジションを増やしたい衝動に駆られるが、
なにせ兵数が足りないですからな。

ポジポジ病なのね。


うむ、いたずらにポジションを増やせば、デイリースワップが
増えるメリットはある反面、レバレッジが高くなるという
大きな代償がついてくる。
・・・ジレンマですな。


目の前にチャンスがぶら下がっているのに手を出せないのは
つらいが、今は耐え時。じっとスワップが溜まるのを待つ
しかないか・・・。
そういうときうまく立ち回っている列強の皆さんの戦果を
見ると・・・?

うぅ~、ポジション建てたい!!


さっきと言ってる事が違うじゃねーか。


ゆえに?


ポジポジ病なのね。


折角、運用の戦略を立てたのですからそれに従わなければ。


うん、アタマでは分かっているんだけどね。
「買い時ですよ!!」なんて記事を見ちゃうと、うおぉ~
指が、マウスが勝手に動く~!!
ポルターガイスト現象?


ただのアホだろ。


折角のチャンスですが、今はご自重を。
では、本日の戦績を。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 134 x 2 = 268円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 150 x 1 = 150円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 161 x 2 = 322円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 180 x 11 = 1,980円

ZAR/JPY 15万通貨 買建て
Swap: 40 x 15 = 600円

本日の戦績、しめて3,320円でございます。


今は我慢で相場を見ずに早く寝よ。


2007/10/24(水) 23:18:03 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

80,000HITS御礼!!

ついに来たね~、80,000HITS!!
うむ、大儀である!!

なにが「大儀である」だよ。
頭が高い!!

控えおろ~!!


ははぁ、m(__)m


ありがたいことです。
こうしてカウンターが回るのも毎日記事を見てくれている
列強戦士の皆様のおかげです。
正確に言うと現物株時代からのカウント通算なんだけどね。


正直、225先物からFXに戦場を移した時点で客足がめっきり
途絶えてしまうのかな~、なんて思ったけどそうでもなかったな。

そこは常連さんのおかげね。
225先物の売買予測でウチのサイトを知ってくれた方たちが
リピーターとして来てくれているみたい。
それに新規のお客さんも増えたよね。
これは、ほとんどがブログ村ランキングのおかげ。

デイリーアクセスのほとんどがブログ村ランキングからですからね。


しかも、超~ありがたいことにランキングリンクをクリックして
くれているおかげで、長期スワップ派グループでは20位台を
キープできている。我ながら信じられん。感謝感謝であるぞよ。
さらに上位を狙うには実力が伴わなければならんな。
我々の掲げる「富国強兵」に向けて着実に進歩せねば
ならん。
ふっ、ふはははは。


どうしたよ、含み損魔人。


それは今日の値動きのせいでしょうね。
クロス円全般に円安の動きが見られます。さらに運がいいことに
キウイ円がとても堅調です。
さすが投機通貨と呼ばれるだけあって、値動きが激しいな。
昨日83円台まできてかなり狼狽していたが、今日はもうすぐ
87円台が見えている。
G7の肩透かしが大きかったみたいね。
いろいろ憶測が飛び交って、円高予測がほとんどで、
ブラックマンデー20周年なんて声も聞こえたのは驚きだったわ。
言うだけならなんとでも表現できますからね。
煽り記事にココロを奪われず、自分の意見を持って行動する
ことが大事かと。
では、そろそろ今日の戦績報告にいくとしよう。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 135 x 2 = 270円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 146 x 1 = 146円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 160 x 2 = 320円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 180 x 11 = 1,980円

ZAR/JPY 15万通貨 買建て
Swap: 40 x 15 = 600円

本日の戦績、しめて3,316円でございます。
やはりランド円の買い増しと円安の動きが大きいですね。
3,300円台がデファクトになってきているようです。
今回の円高は8月から時間が経ってないため、スワップ益を
十分に証拠金に回すことが出来なかったのが残念だ。
円高の周期が早すぎる。
それだけ相場は潜在的な不安要因を抱えていると見ることが
できますね。レバレッジ管理には十分気を付けないと。

あと、高値掴みの買付単価の引き下げ計画もね。


それが難しいんだよなぁ。
225先物のときもシストレでかなり頭を使ったけど、FXでは
ポジション取りがモノを言うね。売買の判断難しい。
そう簡単には儲けさせてもらえないってことですね。


精進が必要だな。


うんうん。


2007/10/23(火) 23:01:42 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:2

円高に不満があるなら

ぐあぁ~、貴様バーナンキか!?


円高に不満があるなら投資スタイルを変えろ!!
それが嫌なら耳と目を閉じ口をつぐんで孤独に暮らせ!!

J.D.サリンジャー「キャッチャー イン ザ ライ」
だったかしら?

なんだなんだ? 今日は攻殻機動隊のパロディか?


低レバロンガーの特徴は、スワップのために含み損を選ぼうと
する点にある。これに反してデイトレ・スキャルパーの特徴は
数pipsのために微少な確定益を選ぼうとする点にある。
アリス様、今日は配役を演じきってますね。
誤解なきよう、これは以下のセリフのパロディですぞ。
念のため。
未成熟な人間の特徴は、理想のために高貴な死を選ぼうと
する点にある。これに反して成熟した人間の特徴は、
理想のために卑小な生を選ぼうとする点にある。
パロディは元ネタ知ってるヤツじゃねーと通じねぇから、
どんだけのヤツがニヤニヤできるか、疑問だな。

で、我々は前者になるワケだな。


前者?


「それが嫌なら耳と目を閉じ口をつぐんで孤独に暮らせ」
つまり、円高のときはおとなしくしていなさいってこと
ですね。
ぐおぉ~、含み損がぁ~!!


出たな、含み損魔人。


ミュングよ、現在の状況を説明しろ。
含み損、証拠金維持率、口座全体のレバレッジの三つだ。

含み損は、約80万。
維持率は、173%
レバレッジは、約2.67倍だよ。
今回は少し油断しましたね。
含み損の大半は私の部隊、キウイ円によるところが大きいの
ですが、実はもう少し買付単価を引き下げる機会はあったのです。
90.50 x 4枚と90.00 x 1枚は、G7前には円安で超えてました
からね。同値ストップオーダーを置いておけば、今回の暴落で
買付単価を引き下げることができました。
ストップオーダーをどこに置くか迷いのあった時期なのよね。
建値と現在値が同じなら3円くらい下にストップを入れるのが
いいのかと、オーダーを躊躇していたらこのザマね。
まぁ、また経験値が上がったということで、次回の機会に
生かすとしよう。今はこの円高を乗り切るだけだ。

では、今日の戦績だな。
今日は金曜NY時間にオージー2枚が狩られたから、
それを除いた三日分の戦績になるな。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 415 x 2 = 830円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 460 x 1 = 460円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 558 x 11 = 6,138円

ZAR/JPY 15万通貨 買建て
Swap: 123 x 15 = 1,845円

本日の戦績、しめて9,273円でございます。
オージー部隊なしでもデイリーで3,000円台キープですな。

私のオージー部隊は、今日改めて買付単価を引き下げて
狩られた分を建て直しましたから、また明日から
戦績に加わることができると思いますよ。
さて、今回の円高、一過性かトレンド転換かで部隊の指揮の
仕方が変わってくるな。願わくば前者であってほしいが
どうだろう・・・。
2007/10/22(月) 22:01:27 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

謎のヒゲ現る!!

あ、ありのまま 今日 起こった事を話すぜ!!
キウイ円が85.90で安値更新していると思ってたら、
いきなり高値更新の点滅で87.30が記録された。
な・・・ 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも 何をされたのか わからなかった・・・
頭がどうにかなりそうだった・・・
サブプライムだとかG7だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ・・・
おら、一人ポルナレフやってねぇで
ちゃんと状況を説明しろ。

今日はたまたま、相場に張り付いていたんだが、キウイ円の
値が、下向き85.90に下ってたところ、いきなり87.30なんて
高値がついて、一瞬にしてもとにもどった。
時間は確か、10:30くらいだったと思う。
差し引き1.40円・・・。こんなにいきなり値が飛ぶことって
あるのか?
確かにヘンですねぇ。その時間帯はさして過熱感があった
わけでもないし。

某ちゃんねるをのぞいてたら、他にも目撃者多数だった。
証券会社一社だけじゃなくて、どこでもおきてたらしいし、
約定したヤツもいた。こんなことって・・・。
実はこの騒動、昨夜もあったんですよね。
そのときはマネーパートナーズ一社だけ、キウイ円のレートが
1円低い状態が約12分間続き、新規約定、ロスカット者もいた。
その後、マネーパートナーズからの表明では、インターバンク
市場から提示された情報にミスがあったとか。

マネパの対応は、投資家に有利な約定は認めて、不利な約定は
無効とする通知を出したそうよ。

そうでもしなきゃ、信用問題になるからな。
虎の子の資金をそんなあぶない証券会社に置いておけなくなる。
マネパの対応は英断だったと思うぜ。
しかし、今日の1.40円ワープは何だったんだろう。


被害は?


幸いにして、ウチの軍に被害は出ておりません。


だが、こんなことが起こるんなら、一昔前のジェイコム株式
誤発注事件に相当するよな。やりようによっては、
爆益をもたらすこともできる。
ですが、逆もありえます。一瞬で莫大な損失を被るかもしれません。
そういうときは、静観が一番ですよ。

むぅ、とにかく今日はまた、ちょっと特殊だがFXの経験値が
上がった気がする。

まぁ、とにかく被害がなくて良かったではないか。
今日は壮大な行って来いになっているようだし、
まずは戦績を聞こうではないか。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 139 x 2 = 278円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 155 x 1 = 155円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 165 x 2 = 330円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 186 x 11 = 2,046円

ZAR/JPY 15万通貨 買建て
Swap: 41 x 15 = 615円

本日の戦績、しめて3,424円でございます。
NY時間開始にかけてまた円高の波が来ているようですな。

ぐおぉ、なんたること。またしても含み損に転落か。


まぁまぁ、週明けのG7後の相場に注目しよう。
みんなかなり警戒しているみたいだし、我が軍にとっては初G7
体験だからな。どうなるか、様子を見てみたい。
そんなこと言って、泣きをみるなよ~。


2007/10/19(金) 23:05:22 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:2

他人の不幸は蜜の味?

ぐあぁ~!!


ぎょえぇ~!!


びえぇ~!!


ぎゃーぎゃー、うるせーぞ、おまえら!!


含み損がえらいことに・・・


キウイ円がえらいことに・・・


数日放置の冷蔵庫がえらいことに・・・


・・・おれぁ、突っ込みどころ満載で、何しゃべっていいか
わかんねーぞ。

状況を整理しましょう。
まず、含み損の話ね。

これはウチの主力であるキウイ円が昨日に続いて急降下
した結果ですね。

今日は両建てしなかったの?


両建ては極めて危険な技。使い方を誤れば、ショートポジも
ロングポジも損失を被ります。それに、今日はタイミングを
逸してしまったので手遅れでした。
底ショートになる可能性が十分にあるからな。


今日のクロス円下落の要因はバンクオブアメリカの7-9月期の
成績のせいかしらね?

まったく、米帝にはやられっぱなしだな。


で、今日のタイトルはなんだよ?


いやぁ、ウチの軍団が苦しんでるところを見て楽しんで
もらおうかと。エンターテインメントってヤツかな。

遊びでやってんじゃねーんだぞ!!
ふざけてんじゃねーよ!!

はいはい。


で、冷蔵庫の中身とは?


作ったカレーの残りを取っておいたら、すっぱいすっぱい
ビタミンCってカンジ?

それはちょっと違うかと。


しかし、昨日今日と2連続で欧州時間に突発的な下落が
きてますね。G7前でナーバスになっている市場への影響が
懸念されます。
幸いにして、NY時間突入後は比較的安定してるみたいね。
キウイ円も戻しが入ってる。

とはいえ、天井ロングを救えるのはいつになることやら。
ウチの部隊の最大の課題ですね。

口座の証拠金維持率はどの程度なのだ?


んん~、今は184%くらい。


まだまだ安全域じゃない。油断は禁物だけど。


それゆえのおちゃらけでした。
しかしキウイ円の下り最速は噂に違わぬな。早いところ
手を打ちたいところだな。
よし、では今日の戦績だ。
今日からは、ランド円が15枚になっているから少し多めに
期待できそうだな。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 138 x 2 = 276円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 149 x 1 = 149円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 160 x 2 = 320円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 180 x 11 = 1,980円

ZAR/JPY 15万通貨 買建て
Swap: 41 x 15 = 615円

本日の戦績、しめて3,340円でございます。
さすが、じわじわ利いてきますね。先月のアベレージ2,800円台が
嘘のようですね。
それだけ、リスクも背負ってるってことを忘れないように
しないとな。

なんだよ、最後は真面目にシメんのか。


まぁね。我輩だってFX暦まだ3ヶ月で戦々恐々で戦ってるのよ。
たまにはおちゃらけ入れてリフレッシュしなきゃね。

2007/10/18(木) 22:54:55 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

カウンターエントリー

今回の円高は調整だったようだな。
夕方からかなり戻しが入っているようだ。

昨日のキウイ円両建てポジションはどうしたんだよ?


昨日のニューヨーククローズ前に売り玉10枚を決済して、
42,000円の利益を得ることができました。

ふふん、我ながら絶妙なタイミングだったと思う。
そのままオーバーナイトしてたら、今日のキウイ円のスワップは
なしになるところだったからな。
だけど、昨日狩られたキウイ円1枚とランド円4枚は
スワップ入ってこないでしょ?

ふふん、転んでもタダでは起きんよ。
キウイ円は売り玉決済と同時に狩られた1枚を買い建てた。
ランド円は今日になってしまったが、10枚追加だ。
ランド円は今回11日に1枚、16日に4枚狩られた格好に
なりますが、5枚建てではなく10枚建てなのですか?

そこは、口座全体のレバレッジを考えて枚数を選択しました。
やはり少しでも多くデイリースワップを入手したいですからね。

レバレッジはどう変わったのだ?


狩られる前は約2.66倍。今回の建玉で約2.69倍になったよ。


許容範囲内ということか。


今日はランド円5枚分のスワップ戦績だけど、明日からは
15枚分のスワップが期待できるぞよ。

あんまり調子こいて、後で泣くなよ~。


そこはな、結構真剣に考えたのだ。スワップ派の我々は
あくまで低レバレッジが基本。だが、ガチガチになりすぎても
利益追求にならないとな。何事もほどほどに、だな。
よし、では今日の戦績を聞こう。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 139 x 2 = 278円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 151 x 1 = 151円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 162 x 2 = 324円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 183 x 11 = 2,013円

ZAR/JPY 5万通貨 買建て
Swap: 42 x 5 = 210円

本日の戦績、しめて2,976円でございます。
やはり、ランド円5枚を狩られたのは大きいですな。
3,000円未達となってしまいました。
ふむ、逆に見れば明日からの戦績が楽しみだということだ。
少しこのポジション構成で様子を見てみよう。無理があったら
メスを入れるつもりでな。
2007/10/17(水) 21:55:46 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

狩られまくり

いや~、久しぶりにナイアガラがきたな。
しかも原因がよくわからんときてる。

被害は?


キウイ円1万部隊撤退です。
新規買 88.88 x 1
返済売 89.00 x 1(ストップオーダー)
ランド円4万部隊撤退だ。
新規買 16.85 x 4
返済売 16.85 x 4(ストップオーダー)
狩られまくりだな。


現在キウイ円残存部隊10万通貨は両建てにて待機中。


この下落が一過性のもので単なる調整なのか、下げの始まり
なのかで、両建て解除のタイミングが難しいですね。

G7が終わるまでは現状維持がいいんじゃないかしら?
損益が精査されてない。状況が立ち直ってないわ。

こりゃ、明日からスワップ収入激減だな。


とりあえず、今日は手一杯なのでこれにて御免!!


え~、戦績報告しないの~?


落ち着いたらね。んじゃ。


2007/10/16(火) 23:07:07 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

FXの王道って何派?

なんだよ、急にあらまって。


いやね、先週土曜に号外記事として、右カラムのFX戦略
カテゴリーの記事を書いたんだけど、感じたんだ。
目標到達までが長すぎるって。
それは仕方がないんじゃないの? 超長期的に為替損益の
波を乗り切っていくには低レバレッジでストロング
ホールドが遠回りだけど確実だって。
そうそう、どーんと構えて、まったりしてりゃー
いいじゃねぇか。

でも、ランキング上位には若くしてもっとたくさん稼いでる
人達がいる。どうやってるのかな?

そう、今回の件で我輩のスワッパーとしての立ち位置が
ちょっと揺らいでいるのだ。

まよってるのね。


しかし、これまで日経225先物で勝負してきたとおり、
デイトレ派で勝ち残るのは至難の業。一年半勝負してきて
戦績はフラット。実感したことじゃありませんか。
ブログ村には大きく三つのカテゴリーがある。
デイトレ・スイング派、長期スワップ派、システムトレード派。
それぞれランキング上位の人達は信じられん成績を上げている。
消去法で考えてはいかがですか?
日経225戦線で限界を感じたシストレ派を外し、
株取引初期に挑んでいたデイトレ派でも失敗している。
残りはおのずとスワップ派になるな。
何もせずとも、すこしずつ確実に収入があるからな。

う~ん、確かにデイトレもシストレも我輩の生活スタイルを
考慮に入れた上で、無理だと判断し、スワップ派を選んだ
つもりだった。
だけど、納得いかない?


例えばだ、今、ユロ円161.30 x 1 というポジションを持っている。
デイリースワップは145円、評価損益は現時点で約62,000円。
このままストロングホールドしていていいものか?
ちょっと考えてみれば分かるけど、評価益をスワップで割ったら
何日分になるかしら?

62,000円 / 145円 = 約427日 ですな。
1年と2ヶ月になります。

そのスパンに暴落ってあると思う?


過去のチャートを見れば一目瞭然、一度や二度の暴落は
あって然りだろうな。

であれば、為替損益を狙いつつ、普段はスワップ派として
のんびりしていて、暴落時に仕込むっていうのがベストな
手法なんじゃないかしら。
でも、売り時が難しいんだよね、実際。
それにポジションがなくなっちゃうとブログのネタも
なくなっちゃうしね・・・。みんな一体どうしてるの?
戦略の指針は軍団の存亡に関わりますからな。
慎重に選んでいただかないと。少し時間をおいて考えて
みてはいかがですか? とりあえず、今日の戦績だ。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 140 x 2 = 280円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 145 x 1 = 145円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 168 x 2 = 336円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 180 x 11 = 1,980円

ZAR/JPY 9万通貨 買建て
Swap: 41 x 9 = 369円

本日の戦績、しめて3,110円でございます。
戦略ではもっとスワップ設定値を辛口にしていますから
もうすこしマシな結果が得られるかもしれませんぞ。
う~ん、悩ましい問題だな。
楽して短期間に儲けようなんて考えちゃいけないのかな?

2007/10/15(月) 21:50:06 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:2

FX戦略指針Ver.3

えふえっくす せんりゃくししん 婆さん?


婆さんではないっ!! バージョン3だっ!!
折角の冒頭を台無しにしおって。

では、いよいよ我々の「中期目標 スワップ一日1万円」
に向けた戦略指針を説明しよう。

今日の記事は超~長いし、我輩個人の考えを語っているにすぎん。
自己満足なのはわかっているが、こうして計画を立てて目標を
持ち、どういう過程を経て一日1万に辿りつくかを検討したものだ。



まずは、条件設定からだな。
サイゾー、準備はいいか?

ははっ。
まずは、デイリースワップの設定値を以下の表のように
設定しました。これは、9月中旬の値を採用しています。
スワップ設定額
通貨 USD EUR AUD NZD ZAR
単位 10,000 10,000 10,000 10,000 50,000
スワップ 135 145 150 160 185

円安に振れればデイリーのスワップはもっと増えるけど、
少し条件を辛口にしておいた方が、後々状況を
上方修正しやすいでしょ?
ランド円は50,000通貨単位で考えると他の通貨と対比が
しやすいな。そんなわけで、これからの話はランド円
50,000通貨を1ユニットと考えることにする。



次は、通貨買付の目標値とレバレッジの関係ね。
現在交戦中の部隊のレバレッジは約2.66倍。
まず、レバレッジの計算の仕方を復習しておきましょう。
以下は、過去に書いた記事からの抜粋ですが、
投資総額 / 投資元金 = レバレッジ の式で値が求められます。

投資総額は、たとえば米ドル円を120で5枚、ユロ円を160円で
3枚持ってたとすると・・・
(120 x 5 + 160 x 3) x 10,000 = 10,800,000円になるよ。
投資元金は口座に入れてある軍資金の総数のことね。


投資総額は、17,838,300円
投資元金は、6,710,000円
式に当てはめると、レバレッジは約2.66倍ですね。
この現状に対して、ポジションを増やしスワップ額を上げて
いくためには、各通貨をいくらで買い付けるのが適切かを
示したのが以下の表になります。
買付目標値&レバレッジ
通貨 USD EUR AUD NZD ZAR
買付目標値 115.00 160.00 100.00 85.00 16.00
証拠金 400,000 600,000 400,000 350,000 60,000
税金(30%) 120,000 180,000 120,000 105,000 18,000
レバレッジ 2.88 2.67 2.50 2.43 2.67

注目すべきポイントは、準備する証拠金と買付目標値ね。
買付目標値 x 10,000 / 証拠金 = レバレッジ
という式が成り立つわ。
つまり、米ドル円をロングしようと思ったら、証拠金52万(税込)を
用意して115円以下で買い付ければ、そのポジションの
レバレッジが2.88以下になるってことだな。
これは、現在交戦中のポジションと同等の新規ポジションを
とることによって、口座全体のレバレッジを上げないように
するためのルールだ。
どのケースもちょっとした円高や暴落にならないと
手が出せないってとこがちょっとミソだな。




で、いよいよポジション買い増しのプランだ。
まずは、表を見てくれ。

スペースの都合上、かなり端折った表現になっていますが、
ちょっとずつ説明していきましょう。

中期戦略指針 第一弾
year swap type lot carry positions
day 3Mtotal USD EUR AUD NZD ZAR
07/09 2800 84000 2 1 2 11 10
07/12 2800 536000 ZAR 1 146000 2 1 2 11 15
.
08/03 2985 414650 ZAR 1 24650 2 1 2 11 20
08/06 3170 509950 ZAR 1 119950 2 1 2 11 25
08/09 3355 421900 ZAR 1 31900 2 1 2 11 30

表の説明を簡単に。dayは一日あたりのスワップ入手額。
3Mtotalは3ヶ月トータルで溜まるスワップ額のこと。
2行目以降は、ちょっと計算方法が違ってきます。
まず、2行目の3Mtotalの説明。
3Mtotal = (day x 30日 x 3ヶ月) + 前行3Mtotal + 20万
になるわね。最後の20万はボーナス増資。
次に、3行目以降の3Mtotalの説明です。
3Mtotal = (day x 30日 x 3ヶ月) + 前行carry
となります。
さらに説明が面倒なことに、6月と12月はボーナスで増資を
図っているので、こうなる。
3Mtotal = (day x 30日 x 3ヶ月) + 前行carry + 20万
大丈夫? ちゃんとついてきてるかしら?


carryとは、3Mtotalで証拠金が溜まったため、typeの通貨を
lotの数量分、前述の証拠金額で買い増した場合の
繰越残高のことですね。
ふぅ、やっと、一通り説明がついたな。
わかったかな? んん~、わからん? すまんな、
スペースの都合これ以上、噛み砕いて説明できんのだ。
とりあえず、表の右側に注目して、増えてるポジションが
どれなのか確認して納得してくれ。

一行は四半期1ターンとして書いてある。
これは今までのチャートから年に2,3回は必ず暴落、つまり買い増し
チャンスが訪れることからそう記述してある。
でもよぅ、そんな都合よく四半期に一回買い場が来るとは
思えねぇけどな。

これはあくまでプランだ。
買い増しチャンスが訪れなければ、次の暴落まで現状維持で
スワップを淡々ともらい続ければいい。
で、中期目標第一弾はランド円集中買い増しだ。
目標30万通貨まで買い増しを行う。

これは言わずともわかると思うが、高金利通貨だから
真っ先にポジションを増やしちまおうという魂胆だ。
少々リスクを伴うがな。



次~!! 中期戦略指針第二弾。
オージー集中攻撃だ。

中期戦略指針 第二弾
year swap type lot carry positions
day 3Mtotal USD EUR AUD NZD ZAR
08/12 3540 550500 AUD 1 30500 2 1 3 11 30
.
09/03 3690 362600 AUD 0 242600 2 1 3 11 30
09/06 3690 774700 AUD 1 254700 2 1 4 11 30
09/09 3840 600300 AUD 1 80300 2 1 5 11 30
09/12 3990 639400 AUD 1 119400 2 1 6 11 30
.
10/03 4140 492000 AUD 0 372000 2 1 6 11 30
10/06 4140 944600 AUD 1 424600 2 1 7 11 30
10/09 4290 810700 AUD 1 290700 2 1 8 11 30
10/12 4440 890300 AUD 1 370300 2 1 9 11 30
.
11/03 4590 783400 AUD 1 263400 2 1 10 11 30
11/06 4740 890000 AUD 1 370000 2 1 11 11 30
11/09 4890 810100 AUD 1 290100 2 1 12 11 30
11/12 5040 943700 AUD 1 423700 2 1 13 11 30
.
12/03 5190 890800 AUD 1 370800 2 1 14 11 30
12/06 5340 1051400 AUD 2 131400 2 1 16 11 30
12/09 5640 639000 AUD 1 119000 2 1 17 11 30
12/12 5790 840100 AUD 1 320100 2 1 18 11 30
.
13/03 5940 854700 AUD 1 334700 2 1 19 11 30
13/06 6090 1082800 AUD 2 162800 2 1 21 11 30

ここからが正念場ですね。いよいよメジャー通貨に
手を出していきます。

ただ、少し懸念材料となるのは、オージーとキウイはともに
オセアニア通貨。相関性が高いため、双方が同時に円高に
振れると手痛いダメージを食らう可能性があります。
う~ん、ここは正直米ドルを先に買い増すか迷ったところ
なんだよね。

現状、米ドルとオージーでは後者の方が高金利。
長期戦線を張るためには、金利の高い通貨から攻めるのが
いいと思うわ。
・・・というわけで、第二弾はオージー強襲でした。





次~!! 中期戦略指針第三弾。
米ドル集中砲火だ。

中期戦略指針 第三弾
year swap type lot carry positions
day 3Mtotal USD EUR AUD NZD ZAR
13/09 6390 737900 USD 1 217900 3 1 21 11 30
13/12 6525 1005150 USD 1 485150 4 1 21 11 30
.
14/03 6660 1084550 USD 2 164550 6 1 21 11 30
14/06 6795 976100 USD 1 456100 7 1 21 11 30
14/09 6930 1079800 USD 2 159800 9 1 21 11 30
14/12 7065 995650 USD 1 475650 10 1 21 11 30
.
15/03 7200 1123650 USD 2 203650 12 1 21 11 30
15/06 7335 1063800 USD 2 143800 14 1 21 11 30
15/09 7470 816100 USD 1 296100 15 1 21 11 30
15/12 7605 1180550 USD 2 260550 17 1 21 11 30
.
16/03 7740 957150 USD 1 437150 18 1 21 11 30
16/06 7875 1345900 USD 2 425900 20 1 21 11 30

ここまできて、やっと基軸通貨に手を出すのか。
やれやれだな。時系列で言うと・・・、2013年から2016年に
かけて買い増すのか。
ふふっ、この頃米ドルの価値がどうなっているのか
楽しみ半分、不安半分ね。

世界の基軸通貨はこの時点でも、やはり基軸として機能している
のか、注目が集まるところだな。

ここまでくると、やっとポジションに安心感が出てくるな。
ウチのポートフォリオ上、高金利のランド、オセアニア勢に
加えて第三の勢力が加わり、安定感を得ることができるだろう。



次~!! 中期戦略指針第四弾。
キウイ再襲来だ。

中期戦略指針 第四弾
year swap type lot carry positions
day 3Mtotal USD EUR AUD NZD ZAR
16/09 8010 1146800 NZD 2 341800 20 1 21 13 30
16/12 8330 1291500 NZD 2 486500 20 1 21 15 30
.
17/03 8650 1265000 NZD 2 460000 20 1 21 17 30
17/06 8970 1467300 NZD 3 312300 20 1 21 20 30

ここまで来ると、デイリースワップもすっごいことに
なってるね。一日8,000円だよ、8,000円!!

軽い日雇いバイトくらいのレベルだな。
そんだけを不労所得として得られちまうんだから、
確かにすげーことだ。
それに、四半期ごとのlot数が上がってきているのに
気付いたか? デイリースワップも尋常じゃないが、月間戦績も
想像を超えてくるぞ。
やっと複利の効果が顕著に出始めるレベルね。
表には載せていないけど、「純資産」って項目があるの。
それが約5200万。グラフにすると2次関数的に増加しているわ。



ラスト~!! 中期戦略指針第五弾。
ランド円超爆撃買いだ。

中期戦略指針 第五弾
year swap type lot carry positions
day 3Mtotal USD EUR AUD NZD ZAR
17/09 9450 1162800 ZAR 2 472800 20 1 21 20 40
17/12 9820 1556600 ZAR 3 566600 20 1 21 20 55
.
18/03 A375 1500350 ZAR 3 510350 20 1 21 20 70

なんだこりゃ!! 次はユーロじゃなくて、またランドなのかよ。
枚数が尋常じゃなく増えていくな。

あぁ、第五弾は本当は第二の基軸通貨ユーロにテコ入れ
したかったんだか、いかに短い時間でデイリースワップ
一日1万円を実現するかにこだわって、あえてランド攻めにした。
そして、2018年3月、ついに中期目標の一日1万円が実現
するんだな!!

スペースの都合上、最後のdayの欄を一桁増やせなくて、
10375円を、A375円と表記しています。

これ以上文字数を増やすとブログ全体の表示がおかしく
なっちゃうのよね。ごめんなさいね。

ふはぁ~、やっと辿り着いたか。なっがい道のりだったな。
今までのブログ記事で最長なんじゃないか?

低レバレッジで安全に成長していくためには、これだけ
時間がかかるということです。

2018年かぁ、あと約10年後だな。
長い戦いになりそうだ。

ねぇねぇ、第二の基軸通貨ユーロには手を出さないの?


あぁ、これまで証拠金が高くてどーしても手が出せなかった
ユーロだが、この時点から買い増しを掛けていくつもりだ。
おまけでみせてやろう。これが、その後だ!!
中期戦略指針 Extra!!
year swap type lot carry positions
day 3Mtotal USD EUR AUD NZD ZAR
21/06 D540 1839200 EUR 2 459200 20 21 21 20 70

シミュレーション上で、ランド円以外を20枚以上持った状態だ。
達成は2021年6月。

デイリースワップD540円って?


ははっ、千の桁だけ16進数ってのもなんかヘンですね。
13540円のことですよ。

その頃には純資産は約8300万。


十分不労所得だけでやっていけるレベルだな。
だが、これはあくまでシミュレーション。今後10年の間に
どんな暴落や金利変動があるかわからない。
まぁ、逐一計画は変更していくことになると思うけど、
今日現在の我が軍の戦略指針はこんなところだ。
じっくり確実に登っていこう。
2007/10/13(土) 23:36:58 / FX戦略 / トラックバック(-) コメント:2

振り向けば青い過去!?

おわ~、今日もまた21:30からあり得ないぐらいの上昇曲線
描いてるな。今日の米帝の指標はなんだっけ?

生産者物価指数と小売売上高ですね。
いずれもサプライズというほどではない結果かと思われますが、
市場の反応は敏感なようです。
どうせまた、昨日みたいに落ちてくんだろ?
どっかのヘッジファンドが利益確定するんじゃねーの?

そうだな。一喜一憂してはいかん。
我々は淡々とスワップを享受し続ければそれでいい。

んで、今日のタイトルは何なのよ?


あぁ、中期目標であるスワップ一日1万円への道のりを記事として
まとめてるところだが、過去の記事を読み直してみると、
随分世間知らずな計画を立ててるなぁ~などと、しみじみね。
一番最初はキウイ円オンリーなんていうストーリーだったわね。
今ではとても怖くて投機通貨一本で勝負できないってわかった
のは、私たちが成長できた証なのかしらね。
レバレッジの管理も甘々だぞ。
レバレッジ5倍なら安全だろうなんて考えてたが、そんなのは
一気に引っくり返ったからな。相場に絶対はないってコトだ。
こういう風に実戦で揉まれてこそ、投資家としての経験値が
上がっていくのね。

で、その中期計画の記事は進んでるのかよ?


はっきり言うと、難航中だ。
計画自体はもう出来上がってるのだが、表現の仕方が難しい。

そうなのよね。このブログの形式上、一行に書ける文字数や幅が
決まってるから、計画の全貌をうまく表現できないみたい。

オリジナリティーのあるブログでありたいと願うばかりに
このキャラクタートークの形式を選んだのだが、それが
足かせになるとはな。
でも、書くんでしょ? 中期計画。


う~ん、現時点で思うにこれは自己満足の世界に他ならないと
思えるのだが、漫然と勝負するより計画をもって戦いに挑んだ
方がいいと思えるからこそ披露しようと考えている。
そしてまた数ヵ月後か何年か後になって振り返ってみると、
今の計画も青く見えちゃうのかもね。

むぅ、その意見に反論はないが、現時点ではこんなことを考えて
勝負してるんだって証を残しておきたいんだ。後で見直してみて
あぁ、アホだなって思ってもいい。
そのときは今より経験値が豊かになってるってことなのかしら?


退場してなければね。
さて、今日はこの辺で戦績報告にいっとこうか。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 140 x 2 = 280円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 150 x 1 = 150円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 171 x 2 = 342円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 182 x 11 = 2,002円

ZAR/JPY 9万通貨 買建て
Swap: 40 x 9 = 360円

本日の戦績、しめて3,134円でございます。


ぐあぁ~、昨日のランド円1万通貨撤退は大きかったな。
まさかの南ア利上げが利いてるぞ。

それもまた、相場の肥やし。経験値アップへの道のりの一つ
なのでした。・・・南無(合掌)。

2007/10/12(金) 23:35:24 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

ぐぁ、持っていかれた!!

すまん、少しカスッた。
1万ランド円撤退だ。

どうしたの!?


オレの部隊に16.85ってのが5万通貨張ってあったんだが、
ランド円が17円を越えてきたんで同値ストップを仕掛けて
おいたら、今朝方3時くらいの急落で引っ掛かっちまった。
しかも、それがその日の底値ピッタシなんだよね。
あとはリバウンドであっという間に17円台回復。
もぅ、誰かの仕業なんじゃないかと。
同値ストップは5万通貨持っているのに、1万通貨だけ
だったのですか?

いや、面目ねぇ。不幸中の幸いってヤツか?
16.85 x 5万通貨全部持っていかれたと思ったが、同値ストップ
注文が注文ミスで1万通貨だけに設定されてたんだ。
おかげで残りの16.85 x 4万通貨は生き延びることができた
ってワケだな。ポジティブに転がる発注ミスなんて珍しい
じゃないか。
ツキが回ってきたんじゃないかしら?
今日はキウイ円も大台の90円に乗せてきているし。

為替損益ももちろんプラスだしな。
プラ転し始めると早いもので、もう2桁プラスだぞ。

私のキウイ円部隊も今までよく耐えてくれました。
おかげでかなり傷口が癒えてきましたよ。

だけど、今回の事故でストップオーダー設定の難しさが
わかってきたわね。

一方向に円高が進んでくれれば、16.85より低いポジで
再度進軍も可能でしたが、リバウンドされてしまっては
手が出せませんからね。
なんで?


現状より高い位置でポジションを取ることは、口座全体の
レバレッジを引き上げる行為になってしまうからよ。

スワッパーである我々は常に口座全体のレバレッジが上がらない
ように注意しながらポジションを取らなければなりません。

高レバになるほどマージンコールが発生する可能性が高くなる
からな。

しかし、今日の日銀政策金利はやはり思惑通り据え置きでしたね。
一応様子見ムードで停滞感がありましたが、それが払拭された
みたいですね。
それにしても今日のクロス円通貨は壮大な右肩上がりだな。
オージー、キウイ、ランドと高金利通貨のスワップも
軒並み上がってきているしな。
それだけに、今日のランド円撤退は少し痛手ね。


あぁ、たかが1万通貨、されど1万通貨だ。
デイリースワップ約40円の積み重ねは結構でかいぞ。

まぁ、済んでしまったことは仕方がない。次の仕込みチャンスを
待つこととしよう。よし、今日の戦績を聞こう。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 141 x 2 = 282円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 150 x 1 = 150円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 170 x 2 = 340円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 183 x 11 = 2,013円

ZAR/JPY 9万通貨 買建て
Swap: 39 x 9 = 351円

本日の戦績、しめて3,136円でございます。
高金利通貨の威力爆発ですね。今のうちにガンガン蓄積して
次の仕込みどきに備えましょう。
しっかし、凄い円安っぷりだな。
近いうちにいったん反動が来るのか、突き抜けてしまうのか、
注目どころだな。
2007/10/11(木) 23:18:29 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

円安局面の投資心理

最近レートが上がってきたせいか、毎日のスワップ収入も
確実に上昇しておりますな。

しかし、問題なのはその場面での心理と行動だ。
円高で苦しんでるときは・・・

ぐおぉ~、含み損が~。
うぉのれ、悪代官め~。

なのに対し、円安になってくると・・・


うひょ~!! 一日のスワップ額がどんどん増えていく~。


と、舞い上がり・・・


一日3,000円ペースだと、月に90,000円、年間で108万円か!!


と、皮算用が始まり・・・


んん~、余裕じゃん。買い増ししちゃおっかな~!?


と、増長してしまう。


典型的な負けパターンね。天井ロングの危険性が十分あるわよ。


つまり?


一喜一憂してはいかんということだ。
軍団を率いる身としては、一時の油断もならん。
軽率な行動は身を滅ぼしかねんからな。
そうね、せっかく立てた戦略があるんですもの。それに
従って計画的に運用していかなくては意味がないわ。

そういえばよぅ、中期戦略の見直しを掛けるとかいって
あったんじゃなかったけ?

ええ、我々の中期目標一日1万円達成までの道筋の骨子は
すでに出来上がっているのですが、計画が遠大で日々の
記事にするにはどうかと、ためらっていたところです。
それに、計画には思わぬズレが生じてくるものだよ。
米帝の0.50%利下げとかね。FX開始当初には考えられなかった
事例でしょ?
うむ、確かに長期運用をしていく上では、金利変動という
生き物を制御していく必要がある。その都度その都度、
計画の練り直しは必要になってくるだろうな。
でも、やっぱり目標や計画は必要だと思う。


うむ、ではまた近いうちに戦略カテゴリーに記事を書くと
するか。でもまたなが~い表ができちゃうんだよね。
低レバで運用していくから達成は2017年とか出てるし。
えらく長い計画だな。


そうじゃないと今回みたいな超暴落がきたとき耐えられない。
それじゃあ意味がない。心理的にも安心して売買ができる
状況を前もって考えておく必要がある。
では、今日はその遠大な計画を披露する布石というところ
ですかな?

う~ん、正直アレを載せるのはちょっとねぇ。
まぁ、週末にでもゆっくり考えましょ。

では、今日の報告を聞こう。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 140 x 2 = 280円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 150 x 1 = 150円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 168 x 2 = 336円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 183 x 11 = 2,013円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 38 x 10 = 380円

本日の戦績、しめて3,159円でございます。
キウイに続いてオージーもスワップがだいぶ上がってきましたな。
連日3,000円オーバーできています。
うひょ~!! じゃ、買い増しするか!?


今日のハナシ、聞いてなかったのかよ。


はいはい。


2007/10/10(水) 23:56:16 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

レベルフラット

ふっふっふ。


おい、またなんかドラ息子が笑ってるぞ。


ついにおかしくなっちゃったのかな?


拾い食いでもしたんじゃないの?



キタ━━(゚∀゚)━━!!!



おわっ、本ブログ史上初の3段抜き台詞!!
h1タグって使えるんだ~。

え~、少々解説を。
本ブログはご覧のとおりキャラが会話する形式のため、台詞は
一行が全角27文字まで、行数は三行までと制限があります。
htmlのソースを見てもらえば分かると思うけど、一つの記事
全体が、大きなtableタグで構成されてるのよ。

そこでこの制限下で文字サイズを変更するh1タグを使ったら
どうなるかやってみたところ・・・、
あ~ら簡単、表示できるじゃありませんか!! 使えるじゃん。
・・・という実験でした。
以上、解説終わりです。続きをどうぞ。

で、何がキタんだ?


ふっふっふ、笑止!!


だから、笑いながら笑止はねぇだろ。


ついに来た。最大瞬間風速でもいい。
為替損益がプラ転したのだ~!!!

おおっ、マジですか!?


ホントかよ!?


あぁ、それはもうFX開始時点で素っ高値だったキウイ円を掴んだ
ときからが始まりだった。超暴落で毎日毎日含み損。最悪期で
200万までいったこともあった。それはもう苦悩の日々だった。
それがやっと報われたんだね。


そうだ~!! うぉ~!! 含み益だ~!!


おいっ、落ち着けって。
ドラ息子って、こんな熱いキャラだったんだな。

まぁ、こういう日がくることはある程度予測してましたが、
意外と早かったですね。

そうね、これがスワップの力。時間軸を見方につける戦法
の真髄ね。

そりゃ~一時期、計算したさ。200万の評価損を引っくり返すには
デイリースワップが約2,800円だとして、714日、24ヶ月、2年の
月日がかかるってなぁ。そりゃ~もうげっそりしたぞ。
そうよね、為替変動がないと仮定すると、FXを開始してから
いきなり超暴落で損益フラットになるまで2年もかかるって
計算だから、気も滅入るわよ。
それが見ろ、8月中旬から2ヶ月もたたないうちに
損益フラットだ。

含み損魔人の汚名返上だね。


あぁ、そうさ、これからは含み益魔人と呼ぶがいい。


いや~、そのネーミングはちょっと・・・。


しかし、某アナリストの記事にありましたが、この暴落劇を
乗り切った投資家たちは運用面でかなりのレベルアップが
できたと評しているものもありますね。
確かに開戦当初に10年に一度クラスのハードパンチを食らった
のは、いい経験だったと思う。なまじ増長してから資産の大半
を奪われるより、危機管理の重大さを思い知らされたからな。
そういう意味では、これからが反撃のチャンスね。


指針を立て、戦略を練り、機会を待って着実に実行する。
手堅い戦法です。

日に日にスワップ額も上昇してるしな。


よし、では今日の戦績報告だ。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 139 x 2 = 278円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 141 x 1 = 141円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 165 x 2 = 330円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 182 x 11 = 2,002円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 39 x 10 = 390円

本日の戦績、しめて3,141円でございます。
勢いがつくとこうも差が出るものなんですかね?
一日2,800円がやっとだと思ってたのに、連日の3,000円越えです。
あぁ、辛い時期を越えてきたんだ。これからが本当の勝負だ。


でも、今度はスワップ益か確定益かでの選択が迫られるわよ。


むぅ、なやみは尽きんが贅沢ななやみだ。上等上等。


2007/10/09(火) 22:03:35 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

祝日のスワップ

またひとつ、ナゾが明らかになった。


へぇ、へぇ。


トリビアの泉やってんじゃねーよ。


今日は体育の日。国民の休日。でも世界の経済は回ってる。
そんな今日、スワップがいくらもらえるのか確認してみた。

祝日なので当然、日銀もお休み。無担保コールオーバーナイト物
レートも更新されないですね。
よって、スワップは前日と同額もらえることになります。
近年、祝日を土日にくっつけようとする動きがあるから、
月曜が祝日もしくは振り替え休日の場合、金曜にもらった
スワップと同額の収入になるワケね。
先週金曜は確か、スワップ3,000円超えてたな。
つーことは、土日月と3日連チャンで3,000円超えってコトか。
うへへへへ。
やらしい笑い方すんなよな。
もし仮に金曜のスワップが少なかった場合はそれが3連チャンに
なってたんだぞ。ラッキーだと思え。
しかし、円安の動きが止まりませんね。
今日は特に米ドル円、ポン円に上昇が顕著でしょうか?

ポートフォリオがだんだん黒くなって、野放しになっていた
ポジションの半分くらいに買値より少し高い位置でストップを
かけることができた。
あとは次の暴落がくるまで淡々とスワップをもらい続け、
落ちたときに買い増すチャンスを狙うだけだな。

ランキングの記事見てても、トレンドフォローで「買い増し
しました!!」って文句をよく見るようになったしね。

いい傾向だ。実にいい傾向だ。
あとの問題は高値掴みのキウイ円だけだな。これにストップを
かけられれば暴落いつでも来いの状態になれる。
ここはじっくり時間をかけて待つことにしましょう。


よし、では今日の戦績報告だ。
もう先週金曜の3倍だとはわかっているが、一応な。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 417 x 2 = 834円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 420 x 1 = 420円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 495 x 2 = 990円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 540 x 11 = 5,940円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 117 x 10 = 1,170円

本日の戦績、しめて9,354円でございます。
さすが塵積もでスワップもバカにできんですな。
連休だけで9,000円オーバーの収入ですぞ。
ホント言うと円安になるとスワップたくさんもらえて嬉しいんだけど
やることないんだよね。下手にポジションとるとレバレッジ高く
なっちゃうしね。まぁ、放置プレイなんだろうな。
2007/10/08(月) 23:16:44 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

カナ円急伸、ドル円猛追

いや~、米帝の雇用統計も無事通過したみたいで
よかったよかった。久しぶりに某チャンネルで実況を
見てたんだけど、21:30の「キター」が面白かったね。
あそこにいる連中はハイレバ組のようですからな。
当たれば大きいでしょうが、負ければ一発退場もありうる。
あまり賢い戦い方とは言えませんな。
で、今日の注目はなんといってもカナダ円だね。


カナダ雇用ネット変化率が市場の予想を大幅に上回って
ついに118円台突入、119円台も見えそうよ。

雇用ネット変化率って何だ? 耳慣れない言葉だな。
何か検索しても用語解説に辿りつかん。まぁ、覚えておこう。

それから本日のメインイベントといってもいい米雇用統計ね。
これも予想の+10万人から結果+11万人とポジティブサイドに
ブレイク。膠着状態にあった116円台から117円台に乗せてきた。
んん~、米雇用統計ではカナ円も反応していたみたいだから
ついにカナ円がドル円を抜き去る格好になったな。

スワップが低いので、ついノーマークでしたがカナダは資源国
なんですよね。強くて当然なのかもしれません。

そして嬉しいことにキウイ円が連れ安してくれて89円台にタッチ
したな。

ええ、前回の上昇場面では88円で一度停滞しているので、今回も
様子見が入るかと思いきや、軽くタッチしてくれましたね。

巷ではカナ円に抜かれたドル円は次にオージーに抜かれるのでは
なんて憶測も飛び交ってるくらいよ。

そりゃー、ちっと考え早すぎだろ。


しかし、オセアニア通貨勢が好調なのは事実ですからね。


へっ、ランド円も忘れてもらっちゃ困るぜ。
こっちも大台の17円乗せがきたぜ。

んん~、ポートフォリオがどんどん黒くなっていく。
じつにいい傾向だ。

次回のFOMCは注目だな。今日の雇用統計でサブプライム
終結などという早まった意見も出ているようだし、米帝が
次回利下げをしてくるかどうかは注視せねばならん。
んじゃ、今日の結果~!!


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 139 x 2 = 278円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 140 x 1 = 140円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 165 x 2 = 330円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 180 x 11 = 1,980円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 39 x 10 = 390円

本日の戦績、しめて3,118円でございます。
やりました!! ついにデイリーで3,000円突破ですね。

しかも今日のキウイ円のスワップ表示はさらに上で182円だ。
んん~、8月中旬に投げずによかったなぁ~。
もぅ、しみじみ。
2007/10/05(金) 23:55:48 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:2

キウイ円スワップ上昇!!

そうは問屋が?


おろさない。


毎日円安?


続かない(泣)


まぁ、コトはそう簡単には運ばないでしょう。
円安一服といったところなんじゃないですか?

そろそろ騒がれ始めている明日の米帝の雇用統計に注目が
集まるところね。買い控え、様子見の勢力が見え初めて
いるようだわ。
前回はまさかのマイナスどんでん返しだったからな。
ここで局地的なぶれでしたとばかりに予想値に適った
数値が出ればよし、さもなくばなんらかの影響が出るだろう。
それにしてもここ数日の各通貨のスワップ値を追っていて
上昇に目を見張るのがキウイ円だな。
サイゾーくん、ちょっと最近のデータを列挙してくれたまえ。
9/30 137円
10/1 150円
10/2 159円
10/3 164円
10/4 172円
10/5 180円 これは今日の外コム表示額ですね。
こーんなにうなぎのぼりに変動するものなのか?
9/30は日銀のレートが高かったせいでスワップが低いのはわかるが
この一週間でスワップが約50円も上がるってどーゆーこと?
ニュージーの金利が上がって、日本の金利が下がるという
局所的要因だけなのでしょうか?

まだまだ、何か我輩の知らないファクターが潜んでそうだな。


まぁ、でもたくさんもらえるなら文句はないんじゃないか?


いや、中期目標を立てる上で、各通貨のスワップ値を変数として
入れなければならんのだが、こう変動が激しくてはキウイ円の
スワップをいくらと考えればよいか、迷うではないか。
とかなんとか言いながら、口元ニヤけてんぞ。


ぐふっ。
いや~、だって11万通貨も持ってたらスワップも11倍だよ!!
これがニヤけずにいられようか?
いや、いられはしまい。


どれ、どれだけの効果が出ているのか戦績を聞いてみよう。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 136 x 2 = 272円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 134 x 1 = 134円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 157 x 2 = 314円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 172 x 11 = 1,892円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 38 x 10 = 380円

本日の戦績、しめて2,992円でございます。
んん~、おしい。もう少しで3,000円の大台入りですな。

ねっ、すごいでしょ? キウイ円スワップ効果。
デイリースワップのアベレージ2,800円を軽く超えてきてる。
これが本物で長続きするといいんだけどな。
2007/10/04(木) 23:00:55 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

Booster!!

いや~、今日もキてるな。
円売りが円売りを呼ぶ、そんな展開だ。

おかげで最悪期200万あった含み損が16万まで減ったぞ。
維持率はついに200%を超えた。

でも、まだ含み損なんだよね。


いったいどんだけ高値掴みしてるのやら・・・。


他人事みたいに言うなよな。
俺たちは死線を越えて戦ってきたんだ。それがようやく
報われようとしてるんじゃないか。
そうだな。開戦当初の過ちを正す機会にやっと巡り合えた
ということだ。

低レバならばストップをかけないでも大丈夫だろうって考えは
改まったのかしら?

そりゃもう死ぬほど実感できました。


ただ、ちょっと気にかかるのはじわじわ円高になって引っかかる
ストップと、急激に円高になって引っかかるストップには
違いがあるということですね。
と、言いますと?


後者の急激円高の場合、加速が付いているのでストップに
かかった後ある程度さらに円高になって、そのとき改めて
ポジションを取れば平均買付単価を低くすることができる。
だけど、じわじわ円高になった場合、ストップに引っかかって
折り返し円安になってしまうという可能性もありえるのよね。

その場合、ポジションを失ってデイリーのスワップ額が減り
なおかつ前より円安の状態でポジションを取らなければ
ならなくなる。
平均買付単価の底上げという、口座全体のレバレッジを上げる
行為になってしまいますね。

煮え切らない難しい問題だな。
ストップ注文に「急激な円高のときだけ発動する」って
条件は付けられないのかな?
そんなの聞いたことねぇぞ。


いや、例えばさ、5分足で値動きを監視していて前のティックと
現在のティックの差が急変していたらストップが発動するとか。

そんなのが出来たら苦労はないわな。


まぁ、まずはこの円安に乗じて全ポジションにストップを
仕掛けるのが最優先だろうな。その間にスワップを稼ぐ。
そして次の暴落に備えて、来たら仕込む。
うまくいくといいわね。


今日は円安で絶好調なのに、さらに嬉しいことに戦績が
いいようだな。よし、報告を聞こう。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 136 x 2 = 272円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 134 x 1 = 134円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 156 x 2 = 312円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 164 x 11 = 1,804円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 39 x 10 = 390円

本日の戦績、しめて2,912円でございます。
いやはや、キウイ円のスワップの威力はさすがですね。

本日の表示額は172円ですから、明日もさらに期待出来そう
ですよ。

んん~、何か8月中旬からは考えられんほどの怒涛の展開だな。
サブプライムのサの字も見当たらん。相場の思惑とは
恐ろしいものだな。
それをうまく利用して軍団を長期的に勝利に導くのが
あなたの責務よ。

はいはい。
円安は嬉しいケド、FXのポジション取りって難しいな。

2007/10/03(水) 23:53:36 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

いい傾向だ!!

ふっふっふ、我が軍主力のキウイ円はだいぶ戻してきている
ようではないか。

ええ、おかげさまでスワップも日に日に値が上がってきて
いますしね。

キウイ円のスワップは、9/30 137円、10/1 150円、
10/2 159円、本日の表示、つまり明日10/3は164円と、
ぐんぐん戻してますね。
伊達で11万通貨も持ってるわけじゃないからな。
スワップ値が上がれば掛ける11倍の収入が見込める。
いい傾向じゃないか。
なにげにランド円も見逃してもらっちゃ困るぜ。
レートが低すぎるから少しの値動きで、「変動率」は高く
なっちまうが、高金利という点ではキウイに負けてねぇ。
それに引き換え、不調なのが米ドルとユーロなのよね。
利下げ効果がバッチシ出ちゃってる米ドル円と、トリシェ発言で
物議を醸しているユロ円には、今現在スワップが期待できないね。
ねぇねぇ、みろんちゃん。


なんざましょ?


なんでスネオママの口調になってんだよ。


いや、なんとなく。


ウチはトルコリラとかアイスランドクローナってやらないの?


う~ん、その質問はいつか来ると思ってたが、今のところ
やるつもりはない。余力もないし、マイナー通貨過ぎるし
第一、外為どっとコム砦が対応していないからな。
でもランキング上位の人達は結構手を出してるみたいだよ?


それはだな、まだ我々の経験が少ないからなのだ。
FX暦3ヶ月でまだまだ未知数な部分が多い中、高金利だからと
いって敢えてマイナー通貨を選択するのは危険すぎる。
そうね、口座数業界No.1と言われる外為どっとコム砦が何故、
トルコリラやアイスランドクローナを始めないのか?
その辺に理由があるんじゃないかしら。
流通量、政治的要因や治安も含めてリスクが大きすぎるって
ことですかね?

うむ、正直言えば、南アランドでさえちょっと疑問なところ
なのだ。しかし、外為どっとコム砦が扱いを開始してもよいと
判断しているからこそ、手を出していると言っても過言ではない。
確かに、高金利通貨の魅力には惹かれますが、我が軍が「超長期
投資」を看板に掲げる以上、経験の浅い今、敢えて危険を冒す
必要はないのではないですか?
今回の暴落劇でキウイ円やランド円ですら危険だと感じたワケ
だからな。まずは、余力を蓄え、ある程度メジャー通貨のポジションを
持てるようになってから、おまけで扱うのがいいんじゃないか?
う~ん、ルーデスくんが最近まともな発言をするようになってきたな。
含み損が減って丸くなったってコトか。

ふっ、そんなにオレ様の雷撃に焼かれたいか?


そうそう、そんなカンジじゃないとキャラが立たないでしょ?


みろん様、舞台裏のお話はひとつ楽屋の方で・・・。


うぉほん、では今日の戦績を聞こう。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 134 x 2 = 268円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 137 x 1 = 137円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 154 x 2 = 308円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 159 x 11 = 1,749円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 39 x 10 = 390円

本日の戦績、しめて2,852円でございます。
今日は最近のアベレージ2,800円を超えてきましたね。

うんうん、いい傾向だ。
そろそろ中期戦略の見直しも必要な時期かな。

2007/10/02(火) 23:08:56 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0

2007/09 月間戦績

おぅおぅおぅ!!


なんでい、なんでい、どーしたんでい!!


いや、みろん様、その買い言葉違うと思いますケド。
アシッド様、今一度。

おぅおぅおぅ!!


来てるね、来てるね、上がってるねぃ!!
暴落前まで戻してるねぃ!!
・・・って、こうだろ?
江戸前の寿司屋か、あんたらは。
キミら剣士の言うことはよくわからんが、
とにかく今日も円安の波が押し寄せてるってコトだな。
長いようで短かった9月ももう終わり、今日から10月相場ね。
一気に冷え込んで、めっきり秋らしくなってきたじゃない。

ソーマ様、本日は2007/09の月間戦績が入ってきております。


うむ、報告を聞こう。


2007/09 スワップ収入合計は、84,146円でございます。
開戦からこれまでの累計スワップは、179,630円。

先月比、約11,000円のプラスか。いい傾向だな。
右カラムの「FX Positions」に新たな一行が加わるか。
ようやく、"らしく"なってきたじゃないか。
8月度は途中で一気にポジションを建てておりますので、
9月度はそのポジションが月初からスワップを生み出しており、
その差が出たのではないかと思われます。
そういえば、9月にも荒技ランド建てが5万通貨ほどあったな。
となると、10月集計値はもう少しあがるのか?

皮算用をしてみれば、月間約84,000円の収入。
デイリーで2,800円。年間ベースでいくと、1,000,800円か。
そうか、3桁行くのか。
投資元金が671万だから、このまま行くと年利15%ペースね。


年利15%か。列強の戦士のみなさんの戦績を読んでると、
もうちょっと欲張ってもいい気もするがな。

いえ、自分のペースは崩さない方がいいわ。
ウチはレバレッジ2~3倍に抑えつつ、超長期的な戦線を
張る予定だから、これくらいで丁度いいんじゃないかしら?
そうだな、いたずらにポジションを増やしても結果レバレッジを
上げてしまうことになる。今は累計スワップ値を稼ぎ、含み損を
回復する時。相場は上昇傾向だが、手出しは無用だろう。
ポジションを増やすタイミングは数ヶ月に一度の暴落の時。
底を打って回復に向かう場面で買い増せばいい。

今回は守りを固めるので精一杯でしたが、次は暴落を
「危機」から「チャンス」とするため、じっと動かず
スワップが溜まるのを待つのみですね。
うんうん、じわじわ利いてきてるみたいじゃないの。
225先物の時と違って、毎月必ずプラスになるってのは
気分的にも楽でいいね。
でも、することがなくてヒマだよ。


そうなんだよねぇ。売買がないと日々のネタがねぇ・・・。
まぁ、とりあえずは今日のスワップ報告だね。
今日は月曜だから、土日も入れて3日分。いってみよ~。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 375 x 2 = 750円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 390 x 1 = 390円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 441 x 2 = 882円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 424 x 11 = 4,664円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 113 x 10 = 1,130円

本日の戦績、しめて7,816円でございます。
先週の金曜は日本のレートが0.6%台で終わってますから、土日分も
そのレートが適応されるのか、若干スワップが低いですな。
まぁ、いいんじゃないか? 地道に行けば。


!! 過激なルーデスくんの言葉とは思えん発言だな。


円安傾向で含み損がね、ついにマイナス30万を切ったの。
だから、ココロ穏やかなんじゃないのかな?

なるほど~、個別のポジションでもプラ転してるものが多いし、
まっ、余裕が出てきたってとこなんだろうな。いいことだ。

2007/10/01(月) 23:01:01 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0
09 | 2007/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。