スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

戦果は好調、仕込みは不調

アクアレル隊、只今帰還しました。


はっ、アリス様、お帰りなさいませ。


あら、グリムちゃんがお出迎えなんて珍しいわね。
ソーマ様はどちらに?

ぬ、日計りの戦闘とは流石手際が良いな。ご苦労だった。
よし、本日の戦果を報告せよ。

4723 グッドウィルグループ
信新売 210000 x 3
信返買 208000 x 3 [+6000 (+4846)]
以上よ。
4723は見せ板と思えるほど大きな売りが出ていたけど、
波に乗ったら思惑通り下げてくれたわ。
うむ、それに今日の列強各国は予想に反して混乱しなかったな。


そーなの。
もしかしたらTTS(日本円→香港ドルのレート)も下がるかと
思って入金のスタンバイしてたのに空振りだったみたい。
中国株のレートもそうですが、実はひそかに監視を続けている
HSBCインドオープンもこのところ高値更新中になります。

え~、手が出しにくくなっちゃうよ~。
思い切って買っちゃおーか?

HSBCインドオープンのように長期投資を毎月毎月といった
一定期間毎に投資するのであれば、重み付けをすると
良いのではありませんか?
どういうこと?


例えば、毎月の投資額を2万円と設定したとします。
通常、毎月2万円の投資をすることになりますが、
基準価格を見て投資価格を上下させるのです。
つまり、基準価格が高いときは2万円全額投資せず、投資は
最小限とし、残りを翌月に持ち越す。そして、基準価格が
低いときに持ち越し分を投資するという具合ですね。
なるほど、それってナンピンするときの重み付けに似てるわね。
価格が低いときこそ重みを付けて投資する。
それによって、買付け価格を下げることができるわ。
そうだな、まずは始めてみる事に意味があるかもしれんな。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
IsSecret: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chariot.blog12.fc2.com/tb.php/30-406c3b29
この記事へのトラックバック
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。