スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

惨状、気になるかい?

ぷは~、とりあえず生存できたようだな。
注意!! 今日の記事は本音モードだ。一応ドット絵で会話してるが
気分を害したくないならこの先、読まないでほしい。
かつてない雰囲気ですな。
面白おかしい内容を求めての読者はウィンドウクローズを
オススメしますぞ。
あぁ、これは多大な精神的苦痛を味わった事実をナマで表現し、
自分で過去ログを読んだ時、以降の思考の糧としたいからだ。
誰でもこうなる可能性があるってことを分かって欲しい。

・・・今日はマジね。出番なさそう。


自省の意味も込めて正直言うよ。土日は気になって仕方なかった
不安感、緊張感、喪失感、食欲不振、完全不眠、そんな状況だ
思考も言動もおかしかったし、なにより震えが止まらなかった。
明らかにポジションの建てすぎ、オーバートレードね。
典型的症状だわ。

土曜朝NYクローズまで相場に張付き、終了後もFXに関する記事を
読み漁った。みんな悲観的。円安への楽観論は一つも見られず。
狼狽しては次の記事。その繰り返しだった。
厳しいようだが、金曜の追加ランド円買いは間違いだろ?
やっとわかったか!!

あぁ、正直調子に乗りすぎていた。
電車のホームで列車が来る瞬間、集中が必要だった。
・・・タイミングを合わせて前へ踏み出さないように。
それはまさしく魔の誘いだな。
冗談っぽく聞こえてしまうが本人は本気で考えてしまうらしい。
今の状況から開放されたい。それにはどうすればよいか?
このサブプライムショック第一波で退場を余儀なくされた人達の
書いた記事が脳裏に浮かぶ。大金を飛ばした彼らの苦渋の思いは
ネタではないとは分かっていても、他人事だと思ってた。
そうね、でも評価損が膨らんで、資産喪失という名の災厄が
自分の身に降りかかる現実味を帯びてきたのは薄々わかっていた
はずよ。
実家に帰った。
誰か話を聞いてもらえる人に会いたかったからだ。お付き合いの
短い彼女にはとうてい言えず、唯一母親にだけ評価損の話をした
お前のその状況は幸せだぞ。まだ「踏み外してない」んだからな
評価損はあるがまだポジは未決済。ネームバリューのある会社勤め
交際相手の女、相談相手の母親までいる。
金銭面で親兄弟には迷惑を掛けたくない。消費者金融も絶対ダメだ
やれるのは認めたくないが高値ポジからの損失確定。完全撤退
しなくても、維持率死守のためにできるのはそれくらい。
ご実家では新聞に目を通されましたね。地方新聞紙上の経済欄で
さえ、米国の利下げを示唆する記事が掲載されていましたね。

日曜朝刊でそれを見た。メディアに情報が流れるには時間がかかる
そう分かっていても、その記事は衝撃的だった。金曜夜の雇用統計
発表時のインパクトを追体験する形となり、二度恐怖した。
ここまで読んで、我が軍の状況を報告しよう。
結果として現在は救われており、戦績も維持率も上々だ。
我々は恵まれている。
この戦績報告で、「こんな小さな状況で悩んでいたのか」と
笑われるかもしれない。小心者だということも分かっている。
でも、明らかに恐怖で思考、言動のおかしな土日だった。
よし、今日は月曜。スワップも3倍だな。戦績報告まいれ。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 481 x 2 = 962円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 466 x 1 = 466円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 446 x 2 = 892円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 504 x 11 = 5,544円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 124 x 10 = 1,240円

本日の戦績、しめて9,104円でございます。
ランド円5万通貨買増しで、一日3,000円ペースですな。もっとも
本日のスワップ表示ではまた明日の集計は下落が予想されますが
ミュング、評価損益、維持率の報告をしろ。


ピーク時より円安に動いてるからね。みろんちゃんの恐怖体験は
感じられない結果だと思う。現在178万の評価損。維持率は150%
50%のマージンコール、20%の強制決済まではまだまだ余裕あるよ
建玉金額と同じ額だけFX口座に入れてある。本来なら強制決済は
とても遠い存在なのだが、急激円高の威力は精神的にここまで
追い詰められるものだと知った。
そうね。すこしポジション整理や今後の戦略の見直しをしなければ
ならないと思うわ。すくなくともロスカットのかかってない現状を
回復しなければウチの軍に未来はないわ。
なんだか、現状の報告を見てると大して変わってないと思うだろう
笑っちゃうよな、こんな記事書いてて。だが円高ピーク時の相場の
威力に圧倒されたのは確かな事実。反省点がボロボロ見える。
負けない軍団に生まれ変わる必要がありそうですな。


うん、ちょっと時間をくれ。
今は事実を客観的に見て反省し、今後どう動くか考える時間が
必要だ。少し疲れた。今日はもう寝るよ・・・。
2007/09/10(月) 23:32:02 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:3
コメント
この記事へのコメント
逆ポジションの記事
外為砦で参戦したよ。
先物のときもそうだったけど、自分と逆ポジションの記事に目がいってしまうよね。
自分が苦しいときは、まわりの個人も苦しいとき、、、だから投げると底であり、天井であり。

SQ週が終わると、先物も為替も落ち着いてくれるといいね。
2007/09/10(月) 23:58:31 | URL | samurai #-[ 編集]
黄河の猛きも三日に過ぎず
相場が急変したときの心理状況、よく分かります....
客観的に見て十分なマージンをとっているので、当面の不安はないとはいうものの、胃は痛いですよね....
黄河の猛きをやり過ごしてペースに乗ることを期待しています!
2007/09/12(水) 22:15:20 | URL | Zen@リーマン #-[ 編集]
ご心配お掛けしました。
samuraiさん、Zen@リーマンさん、コメント有難うごさいます。

お見苦しいところをお見せしてしまって申し訳ないです。「面白おかしく」をモットーに戦ってきた(ブログをつづってきた)のですが、さすがに今回は本音が出てしまいました。励ましのお言葉とても感謝です。

今のところ相場は幸いにして円安方向に(何故か?)傾いており、身が軽くなっていくのが感じられます。今回が本当の2番底なのかどうかは後日にならないと分からないですが、本当に学ぶべきことの多い局面でした。

逆に考えるとこの10年に一度とさえ言われる円高局面をFX暦2ヶ月目にして経験できたのは不幸中の幸いなのかもしれませんね。

滅多に経験できないけど、超長期で運用していくためにはどういうポジショニングをしなければならないかを肌で感じることができました。

後は、過日の悪しき轍を踏まぬようどう考えどう動けばいいかを策を巡らす番。投資家(と呼べるのか?)としての腕の見せ所ですね。資産運用もブログ書きも頑張りますので見守って頂ければ幸いです。
2007/09/13(木) 20:54:50 | URL | みろん #fGTwh8RE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
IsSecret: 管理者にだけ表示を許可する
 
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。