スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

まずは生還でしょ!?

ポートフォリオは?


真っ赤っか。


おさるのおしりも?


真っ赤っか。
・・・って、コラー!! 何を言わすんじゃ。

どうやら戻ってきたみたいですね。


うむ、みろん様の精神遊離も戻ってきたが、なにより相場が
円安に戻ってきたのはありがたいことだ。

ふっ、意外ともろいヤツめ。巷ではまだまだ9/18暴落説だの、
決算発表シーズンだの、米帝10月雇用統計だのいくらでも
節目はあるんだぞ!?
まぁまぁ、るーちゃん、ここは少しそっとしといて
あげようよ。

しかし、各通貨の日足チャートを見ると、USDは別として、
ユロ円、オージー、キウイなどは25日線にタッチしてきて
いますね。上抜けブレイクの目も出てきたようです。
まぁ、楽観論を巡らせればいくらでもできることだが、用心に
こしたことはない。まずは当面の難所、FOMC声明に注目だな。

巷の情報はごった返していて何が真実なのかわからないわ。
FF金利0.25%下げる説、0.50%下げる説、公定歩合を下げる説、
利下げはすでに織り込みつつあるようだけど、本当はどれ?
FRBとしてもジレンマに陥っているところでしょうね。利下げ要求に
屈した形をとるのも癪でしょうし、かといって利下げなしなんて
サプライズもあったりするのでしょうか?
相場経験の浅い我々では少し予想の範囲をこえるイベントのよう
ですね。利下げするのかしないのか、その是非で相場はどう動く
のか、ちょっと検討がつきません。
米帝が、いやFRBが景気後退の事実を認めたとなれば今後
何回かに渡る利下げが敢行される可能性もあるわけだろ?
となると長期では円高なのか? それとも金利緩和で円安なのか?
ものは考えようだ。今回利下げでUSDが円高もしくは現レートを
維持するようであれば、それだけ買い場チャンスが長く与えられて
いるとも見ることができよう。
そうね、中期的に見てUSDが円高であるということは、我々に
とっては仕込みのチャンス。長期レンジで円安が見込めれば
それだけ有利な時期が長いということ。発想の転換ね。
まぁ、こればかりは当日になってみないと動きがとれんな。
とりあえず、火曜日からの戦績報告が空白となっていたな。
どれ、見てみよう。
今回は3日分合わせての報告ですので、特例で表を使って
しまいましょう。

date USD EUR AUD NZD ZAR total
2 1 2 11 10
9/11 300 140 260 1782 350 2832
9/12 296 138 266 1727 350 2777
9/13 296 150 284 1760 370 2860
しっかし、スワップ減りまくってんな~。先週ZAR 5万追加したのに
また2800円台がやっとかよ。1日3000円ってのは遠いんだな。

時期が来れば1日3000円も期待できますよ。それだけ危険を冒した
んですからね。

あぁ、無謀とも思われた先週金曜の買い玉は今、ポートフォリオ
の中で唯一プラスを保っているポジションだからな。

損益と維持率の方はどうなんだ?


すっごい好転してる。
評価損は124万、維持率は167%!! 月曜の評価損約170万が
ウソみたい。
ウチの軍にしてみれば、キウイ円の上昇が大きいでしょうね。
完全に投機通貨と見なさているキウイ円に買いが入ってきています
チャートで見ても大きな勢力の存在を感じますね。
うんうん、よかったよかった。まだまだ安心はできないけど、
精神的にかなり楽になったよ。毎日微力だけどスワップも
溜まってきてるしね。まずは生還。長生きしなきゃね。
2007/09/13(木) 22:12:19 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
IsSecret: 管理者にだけ表示を許可する
 
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。