スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

買付単価引き下げ計画

みろん様、これは?


うむ、かねてより計画中の各通貨ポジションの買付単価の
引き下げ計画だ。

要約すると、FX開戦当初に高値掴みしてしまったポジションを
売り払って、再度低いレートで買い戻しましょうって計画ね。

損切りをせずにこれを実行するためにはまず、高値掴みした
ポジション以上にレートが回復することが条件になる。

となると、私の預かるキウイ円部隊はまだまだ先が長そう
ですね。

うむ、今回網にかかったのはアリスくんのユロ円部隊だ。


当初の買付単価161.50を超える場面が出てきたので、ここに
ストップオーダーを仕掛けたら、今朝方引っかかったみたい。
同値決済ができたということね。
もちろんこれまでのスワップ分は利益として計上されるよ。
でも、手数料が痛いかな。

して、単価引き下げには成功したのか?


う~ん、今日は円高の波があったみたいだけど、主力は
オセアニア通貨にあったみたいね。米ドルやユーロはそんなに
動きがなかったわ。結果20pips下の161.30で再度買い建て。
なかなかうまくいかないものだな。
ポジションを手放している最中に円安に行かれてしまっては
この作戦は元も子もないからな。
しかし、またしてもキウイ円が円高のターゲットですか。
いやはや、投機通貨とはよく言ったもので、いつになったら
円安キウイ高に動いてくれるやら。
米ドルの変動率は過去の暴落から証明済みのとおり、値幅が
小さいってのは分かるが、ユーロが動かないってのは
どういうことだ?
米国経済の衰退を敏感に察知した輩による第二の基軸通貨、
つまりユーロへの投資がユロ円を現在のレートに留めさせている
っていうのが主な原因でしょうね。
ということは、今日はユロ円の戦績がないのだな?
今日の戦績は4通貨での報告か。やはり通貨種が減るとなんとなく
寂しい気もするな。よし、戦績を聞こう。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 134 x 2 = 268円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 150 x 2 = 300円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 168 x 11 = 1,848円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 36 x 10 = 360円

本日の戦績、しめて2,776円でございます。
ほぅ、ユロ円なしで2,700円台ですか。やはり、キウイ円の
スワップは威力が大きいですな。
高値掴みで含み損のほとんどがキウイ円だというところが
痛いところですけどね。買付単価引き下げ計画、早いところ
ウチの部隊にも導入したいものです。
2007/09/25(火) 22:52:19 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
IsSecret: 管理者にだけ表示を許可する
 
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。