スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

Booster!!

いや~、今日もキてるな。
円売りが円売りを呼ぶ、そんな展開だ。

おかげで最悪期200万あった含み損が16万まで減ったぞ。
維持率はついに200%を超えた。

でも、まだ含み損なんだよね。


いったいどんだけ高値掴みしてるのやら・・・。


他人事みたいに言うなよな。
俺たちは死線を越えて戦ってきたんだ。それがようやく
報われようとしてるんじゃないか。
そうだな。開戦当初の過ちを正す機会にやっと巡り合えた
ということだ。

低レバならばストップをかけないでも大丈夫だろうって考えは
改まったのかしら?

そりゃもう死ぬほど実感できました。


ただ、ちょっと気にかかるのはじわじわ円高になって引っかかる
ストップと、急激に円高になって引っかかるストップには
違いがあるということですね。
と、言いますと?


後者の急激円高の場合、加速が付いているのでストップに
かかった後ある程度さらに円高になって、そのとき改めて
ポジションを取れば平均買付単価を低くすることができる。
だけど、じわじわ円高になった場合、ストップに引っかかって
折り返し円安になってしまうという可能性もありえるのよね。

その場合、ポジションを失ってデイリーのスワップ額が減り
なおかつ前より円安の状態でポジションを取らなければ
ならなくなる。
平均買付単価の底上げという、口座全体のレバレッジを上げる
行為になってしまいますね。

煮え切らない難しい問題だな。
ストップ注文に「急激な円高のときだけ発動する」って
条件は付けられないのかな?
そんなの聞いたことねぇぞ。


いや、例えばさ、5分足で値動きを監視していて前のティックと
現在のティックの差が急変していたらストップが発動するとか。

そんなのが出来たら苦労はないわな。


まぁ、まずはこの円安に乗じて全ポジションにストップを
仕掛けるのが最優先だろうな。その間にスワップを稼ぐ。
そして次の暴落に備えて、来たら仕込む。
うまくいくといいわね。


今日は円安で絶好調なのに、さらに嬉しいことに戦績が
いいようだな。よし、報告を聞こう。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 136 x 2 = 272円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 134 x 1 = 134円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 156 x 2 = 312円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 164 x 11 = 1,804円

ZAR/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 39 x 10 = 390円

本日の戦績、しめて2,912円でございます。
いやはや、キウイ円のスワップの威力はさすがですね。

本日の表示額は172円ですから、明日もさらに期待出来そう
ですよ。

んん~、何か8月中旬からは考えられんほどの怒涛の展開だな。
サブプライムのサの字も見当たらん。相場の思惑とは
恐ろしいものだな。
それをうまく利用して軍団を長期的に勝利に導くのが
あなたの責務よ。

はいはい。
円安は嬉しいケド、FXのポジション取りって難しいな。

2007/10/03(水) 23:53:36 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
IsSecret: 管理者にだけ表示を許可する
 
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。