スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

金利推移を考える

んん~、おかしい。


顔が?


頭が?


いや、両方だろ。


コラコラ、いつものボケとツッコミとポジションが逆じゃないか。


で、何がおかしいのよ?


これまではクロス円イコール、米ドル円ありきで考えていたの
だが、どうやらその構図は崩れつつあるようだな。

ドルが弱い。けど円ももっと弱い。最弱争いしてるのが今の
米ドル円。これを他の通貨との比較に使っても意味がないわ。

米ドル円の値動きだけ見ていると把握しにくいですが、
ドルが売られて、その他の通貨に流れているという見方が
できそうですね。
ウチのポートフォリオで言えば、ユーロを筆頭に、
オージー、キウイ、おまけにランドまで好調ですね。

おうよ、この間の10万通貨買建ては間違いじゃなかった
ようだぜ。南アの金利には今後期待ができるからな。

そうね、長期的に場を張っていく場合、気にしなければ
いけないのが、その国の金利政策。

例えば日本。金利を引き上げたいが諸般の事情で利上げ
見送りが続いている。基本的には上げる方向にあると
考えるべきかと。
米ドルは利下げ方向だな。長期的に見ればいずれインフレを
回避するために金利を上げてくるだろうが、直近で見れば
下げる方向だ。
オージーは利上げの向きですかね。
乗り遅れのないように、今のうちにしっかり仕込んでおくことが
重要かと。
心配なのは、キウイ円ですね。ニュージーのカレン財務相は
サブプライムショック前だったでしょうか? これ以上利上げは
しないという宣言を出していたようです。
つまり、これからキウイ円を買い増すのは少しリスクを伴う
ということになるかしらね。

そして今、ウチの軍が注力中の南アランドは金利がどんどん
上がっている。それでも過去の金利グラフからみれば低い
水準だ。
すなわち、利上げを見込める通貨に対してポジションを
集中的に増やすという戦略が見えてくるな。

スワップ派は長期的にスワップをもらうことで成り立つ
投資法。ならば、各国の金利動向も予測に入れた上で
ポジションを建てねば、効率的な運用は難しいでしょう。
で、今日もまた通貨ペアの金利差を享受できたと
いうわけか。よし、本日の戦績を聞こう。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 135 x 2 = 270円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 152 x 1 = 152円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 163 x 2 = 326円

NZD/JPY 11万通貨 買建て
Swap: 180 x 11 = 1,980円

ZAR/JPY 15万通貨 買建て
Swap: 42 x 15 = 630円

本日の戦績、しめて3,358円でございます。
ランド円のレートがまた上がってきておりますな。
スワップも上昇しているようですし。
こういうのを好循環というのかな。


2007/10/26(金) 23:28:09 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
IsSecret: 管理者にだけ表示を許可する
 
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。