スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

今回の反省点

おっ、今日はなんか殊勝な心がけのタイトルじゃねーか。


うむ、一事が万事うまくいったとも言えないことが
多々見受けられたからな。今日はその反省点を
振り返ってみようと思う。
暴落時の行動、其の一。


建て玉のタイミングが早すぎるのよね。


そうそう、暴落キターと喜んでしまって、ここらでいいだろう
と建て玉すると、底はまだまだ下だったという失敗例である。

具体的には?


今回のランド円建て玉がまさにそうだった。
暴落以前は17.50台をつけていたため、17.00を割ったあたりで
落ち着くだろうと読んだのだが・・・、
指値約定は16.80。
大底は16.10台まで行きましたね。
とんだ早とちりでした。
教訓!!
暴落時の建て玉は底を打って値が戻り始めてからでも
十分良いポジションが取れると知りなさい!!
暴落時の行動、其の二。


ストップオーダーの解除。


これまで、幾度となくストップオーダーに引っかかって
円安に動かれてしまい、結果ポジションを狩られてしまう
苦い経験から、今回の暴落時にオーダー解除したところ?
ストップオーダー解除後もさらに円高が進行。
買付単価引き下げが出来たものを、みすみすチャンスを
逃すハメになりました。
具体的には?


オージー円のホールドポジションがまさにそうね。
現在、100.84というポジを2枚持ってる。ストップオーダーを
100.90に設定しておいたのに、狩られるのを恐れてこれを解除。
結果、オージー円の大底は97円台でした。
ぐうぅ~、折角買付単価を大幅に引き下げることが出来たのに
もったいない~!!
じゃあ、今から損切りして建て直す?


それでは意味があるまい。
株式とは違ってFXには塩漬けという行為がスワップという
名分によって許される。
つまり、損切りは極力避けた方がいいということね。
レートが持ち直す間はスワップを享受して待機していれば
いいんじゃないかしら。
おかげでオレ様の管理する為替損益はおさるのおしりも
真っ青になるほど真っ赤っかだからな。

ルーデスくん、よくわからんたとえだな、それは。


ふっ、偉そうなコト抜かすな。
ストップオーダー解除した張本人が!!

・・・片手を壁について反省(おさるバージョン)


まっ、反省だけなら猿にもできるわな。


ムキムキー!!


ほーれ、たまねぎだよ~☆


むいてもむいても中身が出てこなくてムキムキー!!
・・・って、そうじゃなくて今回の暴落劇での自分の
取った行動に腹が立つのだ。
まだまだ、大局の戦略とは別に小手先の小技には慣れが
必要なようね。次回の暴落では今回の反省点を有効に
活用するよう努力しましょ。
よし、では今日の戦績に行くとするか。


USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 124 x 2 = 248円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 152 x 1 = 152円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 164 x 2 = 328円

NZD/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 171 x 10 = 1,710円

ZAR/JPY 20万通貨 買建て
Swap: 41 x 20 = 820円

本日の戦績、しめて3,258円でございます。
レートが下がってきたおかげで各通貨のスワップも
だいぶ目減りしてますな。
さて、これから相場はどっちに動くやら・・・。
さらに円高になったらちょっとキツいな。

2007/11/13(火) 23:33:50 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
IsSecret: 管理者にだけ表示を許可する
 
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。