スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

戻りが強くて一安心

暴落には2つのパターンがある。
落ちてすぐ回復する場合とそうでない場合だ。

またなんか、哲学めいたことつぶやきはじめたぞ。


今回の暴落は?


夕刻までの値動きを見ていて、
ぬぁにしてくれるんじゃい、この欧州勢が!!
とか思ったが、NYタイムに入って様相が変化したな。
ちょっとした暴騰が起きてるわね。ソースは何かしら?


・・・ブ、ブルドック?


言うと思ったぜ。ベタ過ぎんだよ、そーゆーのは。
もっと機転を利かせた物言いをしろよな。

指標で見ると、米小売売上高ですかね?


でも、そんなにサプライズってほどの予想と結果の乖離は
ないみたいよ。

うむ、ハナシを冒頭に戻そう。
今回の暴落劇は、前者、つまり落ちてすぐ戻るパターンに
該当するようだな。
何か危惧されることでもおありですか?


うむ、日足チャートだよ。
戻りが鈍ければ、下落トレンド入りも視野に入れなければ
ならない。
もう下降トレンドは始まってるって意見も多少聞こえてくるがな。


我々が未だ体験していない相場の動きが、その下降トレンド
なのだよ。

そういえば、そうだったね。
緩やか円安上昇と、急激円高下落はもう何度か経験したけど、
緩やか円高下落ってのはまだ未体験だね。
みろん様の仰りたいことは大体分かりました。
我々スワッパーにとって、緩やか円安は稼ぎ時。急激円高は
仕込み時。しかし、緩やか円高はいただけません。
なんで?


言わば、真綿で徐々に首を絞められるような状態に陥るからね。
レートが徐々に低くなると、ストップに掛かって再度建て玉
しても、さらに下落が続き結果含み損ポジションが出来上がる。
さらに、レートが低くなるおかげでデイリースワップも少なくなる。
端的に言えば、悪循環に陥ることになるわけです。

そう、その下降トレンドが日足を見てるとひしひしと現実味を
帯びてきているのが恐怖なのだ。出来れば早いところ25日線を
上抜けして、この不安を払拭してほしいところだ。
まぁ、そう簡単にいかないところが相場の難しいところ
なんですけどね。ここ数日の値動きが焦点になってくるでしょう。

頼むよ、ホント。なんだか7月下旬にFX始めてから早い周期で
円高の波が押し寄せてくるもんだから、まったり円安ってのを
まだじっくり体験できてないんだよね。
確かに、スワップを貯める期間が欲しいところですな。
折角円高が来ても兵数が不足して仕込みが出来ないのは
歯がゆいところ。毎日の蓄積が大切です。では、戦績だ。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 123 x 2 = 246円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 152 x 1 = 152円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 160 x 2 = 320円

NZD/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 168 x 10 = 1,680円

ZAR/JPY 20万通貨 買建て
Swap: 40 x 20 = 800円

本日の戦績、しめて3,198円でございます。
むぅ、確かにじわじわスワップが減っていますな。
これを長期間やられるとちと辛いところかと。
ゆえに、願わくば円安トレンドの再来に期待したいところ
なのだよ。・・・考え、あまいかな?

2007/11/14(水) 23:43:12 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
IsSecret: 管理者にだけ表示を許可する
 
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。