スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

頑張れオセアニア!!

う~ん、ぱっとしないねぇ。


顔が?


頭が?


性格が?


うるさいよ、キミらは。
久々に三段落としできたな。
そうじゃなくて、最近の相場がぱっとしないって言ってるの!!
確かに低レートで停滞気味ですが、よく見るとオセアニア勢が
健闘しているのに気付きませんか?

と、言いますと?


日足チャートを見てごらんなさい。
米ドル円、ユロ円、ポン円などは依然日足ベースで下げ続行だけど、
豪ドル円、キウイ円は短期移動平均線にタッチしているでしょう?
どれどれ、おおっ、確かに。
オセアニア勢だけ何故か強く見える。為替でテクニカルは通用しない
ってのが我輩の持論だが、こういうの見るとやっぱ期待しちゃうな。
オセアニア通貨の値動きは現在、下降トレンドの波のピークを結ぶ
包絡線上に位置しています。これを上抜けできれば流れを
変えることもできるかもしれません。
でも、なんでオセアニアだけ強いの?


これは諸説あるけど、米英欧での利鞘が抜けないトレーダーが
金利で先行している豪ドル、キウイに集まってきているって
見方もあるみたいね。
昨日のポンド金利据え置き発表でも値を戻さなかったことも
一因としてあるのかもしれません。

実際、ウチの軍が助けられているのも事実だよ。
この間、含み損100万とか75万とか言ってたけど、今日の段階では
マイナス66万。確実に戻してるのがわかるでしょ?
ふむ、雲行き怪しい米ドルや金利引き締めが厳しいユーロより
オセアニアに人気が集中するのか。よく美人投票に例えられる
典型的な症状だな。
願わくば、オセアニア勢だけでも独歩安を演じてもらいたい
もんじゃねーか。そういえば、少し前まで停滞していた豪ドル円の
スワップが結構戻してるってホントか?
そのようですね。RBAのデイリーベースの金利がわからないので
なんとも言えませんが、玉帳を見る限りここ最近豪ドル円の
スワップが復活してきているのは確かなようです。
ほぅ、それは興味深いな。
どれ、今日の戦績で見てみようではないか。

USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 113 x 2 = 226円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 155 x 1 = 155円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 154 x 2 = 308円

NZD/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 183 x 10 = 1,830円

ZAR/JPY 30万通貨 買建て
Swap: 43 x 30 = 1,290円

本日の戦績、しめて3,809円でございます。
豪ドルスワップは一時期120円台まで下げましたが確かに戻って
きているようですな。キウイ円も好調なようですし。
ううっ、頑張れオセアニア!!
ここ最近の停滞ムードを払拭してくれ~!!

2008/01/11(金) 23:01:18 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:0
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
IsSecret: 管理者にだけ表示を許可する
 
09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。