スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- / スポンサー広告 / トラックバック(-) コメント(-)

長期的戦略思考

今日はまた、ちょっと真面目な話をしてみようと思う。


今回はカテゴリ「FX戦略」の記事にはしないのね?


うむ、この案を実行に移すかどうかというと、まだまだ尻込み
してしまう状態だからな。

で、何よ? その案ってのは。


つぶあん。


こしあん。


うぐいすあん。


みろんちゃんはどれが好き?


んん~、つぶあんかな。
「中華まん」て言ったら、あんまんでしょう。
あと、おしるこもいいね。
みろんちゃんって結構甘党なんだね。
こないだもカフェモカとかチーズケーキとか買ってたし。

いやぁ、それほどでもあるんだけどね。
はっはっは~。

・・・この野郎、突っ込まねぇと延々ボケ倒すつもりだな。
うぉら!! いつもの三段攻撃食らってんじゃねーよ。
今日は真面目な話すんだろ? さっさと考えをぶちまけろよ。
三段攻撃?
んん~??、おおっ!!
黒い三連星、ジェットストリームアターック!!
アリス、やれっ!!


命脈は無常にして惜しむるべからず・・・葬る! 不動無明剣!


しゅびびび~ん!!


ぐあぁっ!!
・・・しくしくしく。

真面目に話す気になったか?


はいはい。


ポチ、返事は一度だよ。


わんっ!!


だあぁ~!! もんぺ小娘は少し黙ってろっ!!


して、話とは?


これまでスワッパーにとって最大の逆境である下落トレンドが
継続していたが、それもようやく明るい兆しが見えてきたようだ。

そうですね、下落トレンドはホールドポジションに含み損を与え、
レート低下のお陰でスワップも低くなる。非常に辛い展開でした。

まだ、完全にトレンドが変わったという確証はないわ。
油断は禁物よ。

が、しかしだ。最近の豪ドル円の値動き、つられて上がるキウイ円と
高金利通貨が絶好調だ。

RBAの金利引き上げ観測がモノを言いますな。
みんなが狙うからレートが上がる。レートが上がるとスワップも上がる。
それを狙ってまた買いが入る。買いが買いを呼ぶ展開ですぞ。
ふむ、金利先高感がある以上、そうそう簡単には安く買わせて
もらえないといった状況だな。

そこでだ。人の裏を行く戦法として思い立ったのが
米ドル円狙いだ。

でも、FF金利の低下のお陰でスワップは激減。複利効果を出すため
には問題ありの行動よ。

それは重々承知。
だが、よ~く考えてみてよ。過去のレート推移から考えて、
スワップ無視でレートだけに注目するなら、米ドル円はお買い得?
一時期1ドル120円だった通貨だからな。
そりゃー、お買い得だろ。

じゃあ、今度は豪ドル円。過去のレート推移から考えて、
スワップ無視で現在のレートに注目するなら、豪ドル円はお買い得?

確かに現在のレートは高い気がしますね。


かたや米ドル円108円、もう一方の豪ドル円は98円。
米ドル円が安いと感じて、豪ドル円が高いと感じるのは何故?

それまでの各通貨のレート推移が固定観念を生み出していると
いうわけか。

さらに論を展開すると、FF金利は下がりっぱなしでもう永久に
上がってこないと思う?

それはないだろ。
FF金利の急激な引き下げが、今度はインフレ懸念を誘発する
だろう。
つまり、FRBはFF金利を長期間下げたままにしておくことが出来ない
と読めるワケですね。

そう、政策金利の推移グラフを見ると、米ドルは2000年から
2001年にかけて大幅に利下げを行っている。しかし、2003年から
2006年にかけては徐々に利上げしているのがわかる。
つまり、人の裏を行くというのは、現在高金利通貨である豪ドルに
注目が集まる中、米ドル離れの逆を行って米ドル円を建てると
いうことか。
そうそう、今は値頃感から建て易いレートだけど、今建て玉して
おけば、FF金利が回復する数年後には得がたいポジションと
なっている可能性があるというワケだ。
スワップチャージも1枚分完了してるし、攻める準備は出来てるわよ。


やる・・・のかよ?


そうなんだよねぇ、そこの決心がつかないのが現状。
誰だって隆盛期にある高金利通貨にあやかりたいもんな~。
んん~、悩ましい。実に悩ましい。
相場は逃げはしません。じっくり考えて行動を起こされるのが
よいのではありませんか? FF金利はもう少し下がる余地もある
ようですし。 今日はひとまずここで切って、戦績に行こう。
USD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 76 x 2 = 152円

EUR/JPY 1万通貨 買建て
Swap: 148 x 1 = 148円

AUD/JPY 2万通貨 買建て
Swap: 166 x 2 = 332円

NZD/JPY 10万通貨 買建て
Swap: 172 x 10 = 1,720円

ZAR/JPY 30万通貨 買建て
Swap: 36 x 30 = 1,080円

本日の戦績、しめて3,432円でございます。
ふむ、今日のお話は興味深かったですな。米ドル円のスワップが
低いのを我慢できれば、実行する価値もありですかな?
んん~、一時の暴落を狙って高金利通貨を手にするのがいいのか、
政策金利推移を考えて先手を打つのが上策なのか、
難しい問題だな。
2008/02/15(金) 23:06:32 / FX戦績 / トラックバック(-) コメント:2
コメント
この記事へのコメント
落ちた通貨を狙う。私も一時米ドル投資を考えました。

ただスワップ派としては、どうしてもベースを金利差に置かざるを得ません。豪ドルは定常的に高金利ですが、米ドルは結構金利の下限が低いんですよね。最悪、円との金利逆転も視野に入れねばならない。

そう考えて、素直に高金利を狙う事にした経緯があります。レートの低さは魅力なんですけどね。

あ、そういえば落ちた通貨には英ポンドもありますよ。ザ・殺人通貨w
2008/02/16(土) 22:13:45 | URL | かにマジン #-[ 編集]
Re:
やはり、米ドルはターゲットから一端外すのが正解ですかね? 米ドル円2枚建てても、豪ドル円1枚のスワップにすら適わない。それじゃー、スワッパーとして複利効果を狙うにはあまりにもお粗末ですね。

ってことで、ウチはやはり目先のターゲットは変えず、豪ドル円狙いで行きます。バーゲンセールはいつかやってくるでしょうから、それまで貯金しときましょ。
2008/02/18(月) 23:22:22 | URL | みろん #fGTwh8RE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
IsSecret: 管理者にだけ表示を許可する
 
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。